若山祥夫.com | ラジオ日本の「食の情報最前線」でお馴染の若山祥夫博士のブログです。 | Page 6

国の未来は民が創っていく & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140914投稿より≫

もう9月も半分が過ぎ去った。
こうしてものすごい速さで月日が過ぎ去って行くのだろう。
一日一日を・・・いや、一秒一秒を大切にして悔い無く生き抜いていきたいものだ。

暦の上でも秋だけれど、食材も景色も。。。秋の気配。
それにしても四季折々の風景を楽しめるこの国に生まれて良かったなあ、
と思うのである。
でも、そう思う反面、あまりにも酷い情報隠しや政治の貧困を目の当たりにする
昨今・・・、日本は何処へ向かっていってしまうのだろうか・・、とも思う。
民を大切にし、民から信頼され、共に未来の国を創っていく・・・
そうなるためには、やはり個々が自分の未来をしっかり創っていくべきなのだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140914投稿より≫
 
国内の健康食品市場は1兆円・・・。
健康食品を食べている方々の8割以上のヒトが
今食べている健康食品がどのように身体に働いているか
解らずに食べ続けていると言われている。
健康食品を食べながら、その健康食品に疑問を持っているヒトが多い。
 
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」は、
10年以上に渡って、食べてくれる8割以上の方々が、
短期間のうちに体感出来る!と喜んでくれて食べ続けてくれている。
だからこそ、健康食品を食べているヒト達に、キッチリと
「本物の健康食品」をお伝えすれば、必ずや「本物の健康食品」を
食べてくれることだろう。
食べていただければ、直ぐにその凄さが解るから、食べ続けてくれる。
この理屈が正しければ、国内市場の8割以上が「本物の健康食品」と
なる日が来るはずである!!
 

「本物の健康食品」、医師にもしっかり理解してもらえた & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140913投稿より≫

昨日は大阪で朝を迎えた。
個別の打ち合わせの予定は午後からだったので、
午前中、ホテルのチェックアウト時間ギリギリまでゆっくり休む。
久しぶりに良く寝た。
時にはこんな時間が必要なのだとあらためて実感。
午後からの打ち合わせは、ちょっとしたミニ説明会となった。
聞いて下さる方々は医師・・・。
総勢30名くらいの医師の前で「本物の健康食品」の話をさせていただいた。
皆さん、僕よりはるかに若いのだが、話の内容は良く解ってくださったと思う。
【食】の大切さ・・、その【食】を更に進化させた「本物の健康食品」・・、
十分に伝えることが出来たと思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140913投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチは「本物の健康食品」を販売している。
一般の健康食品は、成分という名の物質の寄せ集めで出来上がっている。
この成分の寄せ集めを否定して、原料そのものから創り上げたから
「本物の健康食品」と呼んでいる。
食の素材を、【丸ごと・有用な成分を使いやすく】 オンリーワン技術
である、ウィルセル化技術で原料化したのが「本物の健康食品」だ。
 
一般の健康食品を作ろうとすれば、メーカーは必ず作ってくれる。
原料メーカーから原料を集め、それをカプセル・錠剤・ドリンクにすれば良いから。
ウィルサーチの「本物の健康食品」を作って欲しいとメーカーに
持ち込んだとしても、メーカーは作ることが出来ない。
何故ならウィルセル化技術で作った原料は、ウィルサーチにしか無いからだ。
 
オンリーワンの「本物の健康食品」が(株)ウィル・サーチにはある!!
「本物の健康食品」を待ち望んでいる一人でも多くの方々に
お伝えしていきたいものだ!!
 

訳ありプランは、不便もある & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140912投稿より≫

昨日は朝の便で伊丹空港へ。
当初は夕方便での移動の予定だったのだが、
急遽の大阪での予定が入ったために朝の便へ変更。
朝の便では、大阪の予定には早すぎるのだが、
何しろ1日に朝方と夕方の2便しかないのだから・・・。
まあいいや、大阪に着いたら早めにホテルへチェックインさせてもらえれば・・。
伊丹空港から高速バスで大阪駅に。
早めにチェックインするといっても、まだ朝だから、
正午頃までは時間調整が必要だ。
ホテルに重い荷物を預け、ちょっと大阪の街を散策。
まだまだ暑さの残る大阪の街並みを楽しんで、ホテルへ。
「チェックインお願いします。ちょっと早めだけど・・。」
すると思いがけない応答が・・・。
「若山様、本日のご予約は、訳あり18時レイトチェックインのプランなので・・・。」
ガーン!!そうか、夕方に着く予定だったから、そのプランを予約し、
しかも支払いも済ませていたのだった・・。
そのことをすっかり忘れているのだから、お目出度いものだ。
またまた荷物を預けて、時間をツブしながら、
予定された打ち合わせ先に出向いたのだった。
トホホ・・・は出張にはつきものだ・・・は僕だけの言葉かな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140912投稿より≫
 
プロペラ機・・・久しぶりの搭乗。
小さな飛行機はなんとなく安心。
出張にはいろいろな出来事が伴う・・・

プロペラ機はなんとなく安心・・・& ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140911投稿より≫

昨日は朝一便のJALで移動。
気流が悪くかなり揺れて「御気分の悪い方は座席の袋・・・」
という定例のアナウンスが虚しく響く・・・。
飛行は安心・・というアナウンスを信じるしか無く、
何とか大阪へ。
そこから乗り換えて、プロペラ機で移動。
プロペラ機は何となく安心・・・。
出迎えの方々に出迎えられて車で移動。
多くの方々に囲まれ時間が過ぎるのが速かった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140911投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチの組織は、6つの部署から成り立っている。
スタッフの総勢は、15名強・・・。
6つの部署には一人ずつの部長を配属。
だから、部署に部長1人しかいない部署もある。
意味無いのでは?・・との意見がある。
でも、僕の視野の中には1部署に数十名のスタッフが
配属になっている、大きなウィルサーチが存在している。
今の売り上げの約50倍という途方も無い未来の姿。
その未来の姿に対応できるよう、今の部長をはじめスタッフ全員に
言い聞かせている。
その未来の姿に対応すべく、それぞれの役割の中で何をどうしていくのか・・・
考えねばならぬことは多いハズだ。
その未来の姿を思い描くたびに、ワクワクしてくる。
ワクワクするような未来がすぐそこにあるのだ!

急な予定変更・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140910投稿より≫

昨日は予定していた長短時間の日帰り出張が急遽中止に・・・。
早朝始発のJAL便の欠航が原因。
空港に行ってから欠航に気付いていたら、対応が遅くなって
その後のスケジュール調整が上手くいかなかったろう。
一昨日の夜に、JALからメール。
いつもの「明日の搭乗案内」だろうと見過ごすところを
フト、メールの内容を見ると、そこには欠航の案内が。
機材の調整のため・・・が理由だったが、いずれにせよ、
前日に解って良かった。
出張の代わりに、午前中の部長会議に出ることが出来たのだった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140910投稿より≫
 
今日は朝一番のJALで飛び、空港内のカフェで約2時間の打ち合わせ。
そして、トンボ帰りで羽田へ・・・というスケジュールだった。
急に飛び込んできた予定なので、以前から決まっていた
(株)ウィル・サーチの部長会議をキャンセル・・・。
昨夜・・・といってもほんの数時間前の事だが、帰宅後、
PCでメールを見ると「欠航のお知らせ」なるJALからのメールが。
なんと朝一便が整備の関係で欠航・・・!
トンボ帰りで夕方からのスケジュールをこなすため、
空港内打ち合わせをキャンセルするしかない。
慌てて、空港で待ち合わせていた方々に連絡。
まあ、メールで事前に分かったからまだ救いはある。
そんなわけで、今日はこれから、朝の会議に出席だ・・・。
今日も新たな未来を創っていこう!!
 

説明会後も活気が止まらない & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140909投稿より≫

昨日は午後から(株)ウィル・サーチ本社セミナールームにて
ウィルサーチ説明会。
それに先駆けて、来月11日に開催される「ウィルサーチ・カーニバル」の
プロキャスミーティングがあった。
僕も当初は参加して皆さんにお礼を兼ねての挨拶を
するつもりだったが、急用が出来て参加できなかった。
急用は海外向け原料の納品に関する打ち合わせ。
社長としていろいろな顔を持っているのだからしょうがない。
それにしても、値段交渉も含めてタフな打ち合わせであった。
午後からの説明会には何とか間に合ってホッとしたものだ。
狭いセミナールームが昨日はヒトで埋まった。
新しいお客様も多く、雰囲気が良い方向へ変わってきたように思う。
説明会後は次から次へとお客様に声を掛けられ、
なかなか解放されなかった。
これも雰囲気が変わったと感じた要因である。
説明会後も、ザワザワ、ワイワイ・・・活気あるのは良い事だ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140909投稿より≫
 
小学生の低学年当時、書道を習っていた。
「炭を擦りながら心を落ち着ける」・・・と
先生に良く言われていたものだ。
だが、心落ち着かない絶頂期?だった当時、
心を落ち着けることは全くできなかった。
 
未来に思いを馳せ、忙しく飛び回る毎日・・・
そんな中でも心を落ち着かせる時間は必要だ。
僕にとって心落ち着かせる時間。
それは独りの時間である事が多い。
出張先のホテルの一室・・・、
車の独りでの運転・・・、
トイレの個室(スミマセン)・・・、
ただ、唯一、独りだけの時間では無い時に心が落ち着く時間がある。
先生との毎月一度の時間、、、
多くの学びと心の落ち着きが得られる時間となっている。
 

未来を感じる報告は嬉しい & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140908投稿より≫

昨日は週明けの月曜日。
朝から定例の打ち合わせ。
課題をぶつけ合っていくと、自ずと良いアイデア、
良い解決策が見つかるものだ。
 
週明けに限らず、動きの良い販売店の方々からの
連絡は多い。
色々な情報を頂いたり、未来に繋がる新しい動きの報告を受けたり・・・。
あっという間に時間が過ぎていく。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140908投稿より≫
 
一昨日から昨日の朝にかけて、(株)本物の市場 矢祭農場に
行っていたのだが、その間に、急な出張の予定がドンドンと。
先週から3週間連続で週末にかけての出張にプラスされていく。
交通機関や宿泊を手配してくれる秘書役はいないので、
全てを僕が自ら行う。
手間は掛かるし、秘書がいないという少しの寂しさはあるし、、、
だけど、自ら行う楽しみも、実はあるのだ。
 
初めて降り立つ空港、初めて泊まる町、、、
そこでどんな事が起きるのか。
そこでどんな成果を上げられるのか。
そこでどんなヒトとの出会いがあるのか。
想像するだけでワクワクしてくる。
特にヒトとの出会いはその出会いからとんでもない未来が
開ける場合が多い。
そのとんでもない未来を想像するだけでさらにワクワクしてくる。
 

寝坊は大きな損!!と大きな迷惑!! & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140907投稿より≫

一昨日の矢祭町の夜は案の定・・?遅くまでの食事会と相成った。
どんなに遅くなっても、出発は朝の5時に・・・ということで、
A社長とH社長と宿泊先のユーパル矢祭のロビーで、
4時45分に待ち合わせ・・・。
この時間に出発なら、僕の朝8時半からの都内での予定には
十分に間に合う。。。という安心感があったのだろうか。
昨日朝、ハッと目覚めた時には5時15分過ぎを時計がさしていた。
このような所謂寝坊は、久しく無かったのに・・・。
しかも待ち合わせをしているという局面では皆無だったのに・・・。
結局、A社長とH社長を30分以上もお待たせして、出発。
お二人を乗せている関係上、それともの凄い豪雨の中を走る関係上、
車を飛ばすことは出来ない。
ちょっと気持ちは焦っていたけれど。
A社長とH社長を8時過ぎにお送りし、僕は予定の場所へ。
ギリギリ8時半に間に合ったのだった。
早起きは3文の得を実践している僕にとって、
昨日は・・・寝坊は大きな損!!と大きな迷惑!!・・・なのであった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140907投稿より≫
 
僕の微生物発酵技術で杉の木の皮を発酵させて
創り上げた土で、野菜達やお米が美味しくスクスク育っている。
土を使った農場、(株)本物の市場 矢祭農場だ。
杉の木の皮を丸ごと微生物で2年間発酵させて創った土で、
野菜やお米が病気にならず、美味しく育つ。
野菜やお米が心底喜んで育った結果だろう。
成分の寄せ集めで育っている水耕栽培の野菜とは訳が違う・・・。
 
僕の微生物を利用したエサで、元気に育つ鶏達が卵を美味しく産んでくれている。
(株)本物の市場 鈴木養鶏場鈴木社長が創ってくれている。
昨年と今年の猛暑で、全国的に鶏が弱り卵の生産量が減っている中、
この鈴木養鶏場では、猛暑の中でも元気に卵を産んでくれている。
生きている微生物の力の結果であろう。
 
食の素材を丸ごと酵素の力で処理をする「ウィルセル化」技術で
創り上げた(株)ウィル・サーチのオンリーワン商材6品目で、
それを食べた多くの方々が、ヘルシー・ビューティー・ダイエットの
分野で短期間のうちに信じられないような喜びを体感している。
いわゆる健康食品が単なる成分の寄せ集めに過ぎないものとは
訳が違うのである。
だからこそ、オンリーワンの「本物の健康食品」と
呼んでいるのである。
もっともっと多くの世界中の方々がこの「本物の健康食品」を
食べてくれて、多くの喜びが広がれば広がるほど、
「ウィルセル化」技術の凄さが認知されていくであろう。
 

矢祭農場見学 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140906投稿より≫

昨日はいつものように早朝から始動。
その後、僕が土そのものから作って農作物を育てている
(株)本物の市場 矢祭農場へ。
今回の目的は、農場の全運営をしてくれている農業法人 甚右衛門の
高信社長との打ち合わせと、(株)本物の市場の未来構想の中で
必要な飲食関係のA社長とH社長に農場見学をしていただくことにあった。
昨日朝の9時半に新橋で待ち合わせ、僕の運転でお二人をお連れしたのだった。
正午過ぎに矢祭町に着く。
まずは、矢祭町から数キロ先のもみじ苑で臼引きの蕎麦を堪能。
腹ごしらえの後、高信社長の案内で農場見学。
農場はチャレンジ精神旺盛で、イタリアの種苗会社とのタイアップで
様々な種類のトマトの試験生産をしながら、露地栽培で
ゴーヤ、白茄子、パプリカ、生姜、唐辛子・・・などを栽培。
すくすく育つ野菜達、広々とした農場、農場を囲む山々・・・
この矢祭農場へ来る度に元気をもらえる。


 

 
農場見学後、僕の作ったエサで卵を生産している鈴木養鶏場へ。
今年の猛暑によって、昨年に引き続き、全国的に卵の生産量が落ち、
卵の値段が上がっている中で、僕のえさに含まれる微生物の影響か、
鈴木養鶏場では生産量が昨年に引き続き落ちていない。
僕の微生物が猛暑から鶏を守り、結果、卵の生産量が落ちていないのである。
色々な可能性を感じた一日であった。
夕食は、矢祭に来れば必ず立ち寄りたい、「赤ちょうちん」へ。
美味しい食事と美味しく可能性のある会話で、あっという間に時間は過ぎ去った。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140906投稿より≫
 
大阪の交差点でタクシーを拾おうと、携帯片手に立っていたら、
「あのーー、ちょっと良いですか?」と若い男性から声を掛けられた。
僕が答える間も無く「どこかのお偉いさんですか?」と・・・。
その声のかけ方と彼の笑顔が良かったので、
「えっ?そんなわけでも無いけど、ただのオッサンだよ。」と対応。
「ちょっと見てもらえませんか?」
そこで気が付いたのだが、彼が引いていたのは小型のリヤカーみたいなもの。
幟には「チーズケーキ」の文字が。
「今、大阪で話題のチーズケーキなんですよ。」
2つの発泡スチロールの箱の蓋を取ると、色々な種類のチーズケーキが・・・。
「手土産なんかにどうですか?」
 
そのテンポの良い口調と笑顔に、2000円分のチーズケーキを購入。
打ち合わせに向かう先への思いがけない手土産が出来たのだった。
どうして、彼から予定外のものを購入したのだろう?
彼の笑顔が僕を動かしたのだと思う。
ただの笑顔では無かった・・・笑顔には暑い大阪の街を歩いた汗が滴り、
笑顔の中の眼が未来を見据えて輝いていたのだった。
 

未来を見据えながらの打ち合わせ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140905投稿より≫

昨日は大阪で朝を迎え、正午から打ち合わせ。
海外展開へ結びつく、夢が膨らんでいく打ち合わせとなった。
総勢5人の打ち合わせだったが、僕も含めて、
皆が未来を見据えながらの打ち合わせとなったのだった。
 
打ち合わせを終えてすぐに、伊丹空港へ。
羽田に帰り、その足で都内のホテルロビーラウンジでの打ち合わせ。
こんな時に、車での移動手段が便利だなあと思うのである。
 
今日は朝から、僕が土そのものから作って農作物を育てている
(株)本物の市場 矢祭農場へ向かう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140905投稿より≫
 
お金は何をするにしても必要だ。
お金に好かれたらお金は近づいてくる・・・、
お金に嫌われたらお金は去っていく・・・、
勝手にそう思い込んでいて、だからお金を大切に扱おうと
心掛けている。
僕の勝手な心掛けであるけれど・・。
普段お札を財布やポケットに入れる際、必ず、お札の向きを揃える。
まあ、普段から財布は使わず、ポケットに入れる・・・このこと自体が
お金を大切にしていないのかもしれないが・・。
そんな矛盾は置いておいて、どんな時にも、お札は揃える。
特に支払いの時などには、揃えたお札を数えて、支払う。
 
こんなことを心掛けているからだろうか、お金を受け取る時など、
お札の向きを全く考えて無く、渡されるとちょっとガッカリ・・。
受け取ったお札の向きを素早く揃えてポケットへ。
渡した方には失礼だが、その方はお金に嫌われるのだろうな、と思う。
その逆に、きちんと揃えて渡してくれると、凄く嬉しい。
 
 

馴染みのスタッフの方からの声掛けが嬉しい & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140904投稿より≫

昨日は朝から大阪を目指す。
昨日と今日の二日間、個別の説明会や打ち合わせを
行うためだ。
ここ最近は、活動が活発な地域からの要請が多い。
動きがあるという事は嬉しい事ではある。
朝9時半のJAL便に乗るために、車で羽田空港を目指す。
羽田空港の駐車場が一階ずつ全面補修工事をしているので、
直ぐに満車になりやすい・・・ということで、8時には羽田空港に着くように
新横浜を出発。
8時ちょっと過ぎに着いたものの、既に駐車場は6階の屋上のみが空車あり・・・。
もう少し遅かったら、満車になってしまっていただろう。
 
大阪に着いてからは、昼食から午後の打ち合わせ、夕食を挟んで、
夜遅くまでの打ち合わせ。
色々な展開が楽しみになってきている・・・。
宿泊はちょっとご無沙汰の以前ヘビーユーザーだったホテル。
数年のブランクがあると、スタッフがガラッと変わっていてちょっと戸惑う。
それでも、顔馴染みのスタッフが2名・・・、それぞれが「若山様、お帰りなさい。」
「若山様、お久しぶりでございます」などと声を掛けてくれる。
なんか、嬉しくなって、来週の宿泊も予定のホテルをキャンセルして
このホテルに変更したのであった・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140904投稿より≫
 
デパートなどの売り場で販売員の方の対応が良いと気分が良い。
対応が悪いと気分が悪い・・・。
 
電車で駅員の方の対応が良いと気分が良い。
対応が悪いと気分が悪い・・・。
 
食事処の大将や配膳の方の対応が良いと気分が良い。
対応が悪いと気分が悪い・・・。
 
色々なところで多くの人々と関係があり、その度に、
その対応で気分が良かったり、悪かったり・・・。
その気分の良さ悪さは恐らく、対応される側、対応する側それぞれに存在するのだろう。
僕が客の立場で気分が良ければ、向こうも気分が良いハズ。
その逆もしかり・・。
互いに気分が良ければビジネスは上手くいく。
互いに気分が良ければ売り上げは上がる。
ウィルサーチの販売店の方とやり取りすると気分が良い・・・
と世界中で話題になるようにしていきたいものだ。
 
 
 

無くしものが出て来た反動 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140903投稿より≫

昨日は朝から一昨日に打ち合わせをした海外での
展開についてのシミュレーションを行った。
どうなるかは解らぬが、その不安が未来への希望を高めてくれているのも事実。
夕方から、プレゼンテーションの勉強のために、その道のプロと打ち合わせ。
時代は大きく変化している・・・、あらためて感じるとともに、
数千人の前でプレゼンをする時に備えていきたい。
夜は一昨日僕がした大失態の尻拭い・・・。
カード払いをしたそのカードをお店で落としてしまったのだった。
帰りのタクシーの中で、カードが無いことに気付き、
最後のお店でカードを使ったのだから、その店にあるに違いないと
その場で電話・・・。
だが、お店にはカードが見当たらない。
という事は、お店を出てからタクシーに乗るまでの間・・・。
でも、カード入れはそのままあるし、他のカードも一切無くなっていない。
うーん・・・、と唸っていた矢先にお店から電話。
「お店を掃除していたらソファーの下に落ちていた」
ほっと一安心・・・。
そんなわけで、昨夜は夕方からの打ち合わせを終えて、
またまた、繰り出すことになったのであった・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140903投稿より≫
 
睡眠時間が短い・・というか、短時間に集中して熟睡できる・・・、
朝の目覚めが良い・・というか、寝起きが良い・・・、
 
こんなことをずっと言われてきたように思う。
これらはただひたすら、そのように身体を慣れさせたことで
出来るようになったのだと思う。
その昔、中学生の約3年間・・・母は祖母の介護のため家にいる必要があった。
パート勤務を断念し、収入はスカートを縫ういわゆる内職。
僕と妹は学校から帰り夕食を食べた後は、この内職の手伝いに明け暮れた。
この収入で生きていける・・・というのは十分に理解していたから、
嫌だな、苦しいな、大変だな、、、なんていう感情は無かった。
中学と言えば中間テスト、期末テストに加え、実力テストが
あって、この期間は友人は学業に専念する。
僕はそんな時も、内職を手伝っていたので、「もう今日は良いよ」と
母が言ってくれるまでは勉強は出来なかった。
内職をしながら、「今頃は皆勉強しているんだろうな」と
ちょっと複雑な思いになることも多々あった。
そんな時から、皆が寝ているだろう間も起きて勉強すれば良いと
思うようになったのだった。
「もう今日は良いよ」の言葉が深夜0時前後・・・。
それから、夜明けの4時前ころまで勉強。
「さあ、これから2時間ちょっと寝れるな・・」と
学校へ行くまでの時間、床に就いたものだった。
こんな経験が生きていて、
「今から寝るのですか?」「今起きたところですか?」
などと、聞かれるような生活が平気で出来るのだろう・・・。
 

未来を変える大切な時間 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140902投稿より≫

昨日は空いていた午前中の時間で身体のメンテナンス・・・。
かなり疲れが溜まっているようで、ちょっと不調だったのが、
午前中の時間で調子を取り戻す。
午後からは研究打ち合わせ、夕方からは海外展開打ち合わせ。
いずれも、未来を感じさせる内容のある打ち合わせであった。
夕方からの打ち合わせは美味しい食事を交えてのもの。
食事を交えると、僕の食いしん坊魂が満たされるし、
打ち合わせも楽しくできるので、一石二鳥いや三鳥、四鳥・・・だ。
打ち合わせの後は、独りで夜の街の旅人になる。
この時間も未来を変えるための大切な時間だと思っている。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140902投稿より≫
 
ある方から、著名な先生の著書とその先生の講演会のDVDを頂いていた。
著書は、ある事象を一般の視点とは異なる視点からバッサリ!という内容で
非常に参考になっている。
著書は多数に及び、そのすべてがベストセラー。
講演会は、会場が数万人の会場であると同時に、世界へ中継されている・・・
という大規模なもの。
本を小ぢんまりと執筆・出版し、小ぢんまりした会場で講演をしている
僕とは比較にならぬ規模だ・・・。
僕自身は到底追いつけるわけは無いが、僕が創り上げた「本物の健康食品」ならば、
世界的な人々に喜んでもらえると確信しているから、
この点の勝負はこれから!・・・といった感じ。
僕に出来ることは、その著名な先生から多くのことを学ぶこと。
昨日の午前中、その先生の著書を読み、講演会DVDを視聴し、多くのことを学ぶことが出来た。
学んだ結果を自分のものにして、今後の活動に繋げて行きたいものである。
 

忙しいことは良い事だ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140901投稿より≫

9月に入り、確実に気温が下がったような気がする。
過ごし易い・・・、とは言っても、まだ残暑厳しい日もあることだろう。
こんな時には、体調管理に十分に注意したいものだ。
昨日の9月初日は、月曜日であり、土日が月末最終日となったので、
㈱ウィル・サーチの受注サポートセンターは大忙し・・・。
忙しいことは嬉しいことではあるのだが、受注が多くなればなるほど、
人員の手配を考え始めないといけない。
大忙しのスタッフを横目に、僕は僕で多くの説明会が予定されていて、
そのスケジュール調整にバタバタ・・・。
これまた、嬉しい悲鳴ではある。
今月も、また多くの新しい出会いがある筈だ。
この新しい出会いが楽しみである・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140901投稿より≫
 
㈱ウィル・サーチはオンリーワンの【ウィルセル化技術】で
食の素材を丸ごと原料化した「本物の健康食品」を
世界中の快適な生活を求めている方々にお届けしている。
2004年の創業以来、ヘルシー・ビューティー・ダイエットの
3分野から6品目のラインアップは変わっていない。
ビューティーの分野での「マイナス20歳の若返り」素材が
2001年からアメリカに渡り、今でもアメリカ国内をはじめ
世界各国に輸出されている実績からの自信の表れでもある。
また、創業以来、ずっと食べ続けてくださる方々に
支えられている自信の表れでもある。
 
ここ最近、新たにウィルサーチの製品群に出会った方々から、
「凄い製品ですね!!」
「世界で認められたものが日本で作られていたのですね」
「本物にやっと出会えました」等々の
感動のお声を多数頂いている。
今年の4月からの創業11年目を第2創業期と位置付けているが、
半年経って、ようやく第2創業期として本格始動をし始めた。

日頃の行い・心掛けが重要だ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイス ブック140831投稿より≫

昨日はほぼ終日、新しい企画に対するプレゼン資料集め。
こんな時に、日ごろからの資料の整理の悪さを痛感。
紙媒体をデーター化して、Gメールやエバーノートで保管整理
しているのだが、いざ、必要なものをその中から探すとなると
ただ、漠然と保管している日ごろの怠慢をただ反省・・・。
多分、保管の際に細分化しすぎる・・・というのが
いけないのだと資料を集めながら思うのである。
ただ、Gメールにしてもエバーノートにしても
その検索能力が必要な資料を探すのに助かるのである。
ただ、検索キーワードが思い出せなかったりすると、
悲惨なのである。
日頃からの行いがこんな時に災いをもたらせる。
昨日はたっぷりの時間を取れたから、良かったものの、
そうでなかったら困ったことになっていただろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140831投稿より≫
 
その先生との出会いは6月のことだった。
出会いを演出してくださったM社長とはかれこれ15年以上のお付き合いがある。
途中別々の道を歩んでいた時期もあるが、今は、共通の夢の実現のために
ともに協力しながら歩んでいる。
先生との出会いから、個別指導を毎月1回の割りで受けてきた。
何がどうなっているのかはわからない。
今までの人生で、ヒトからアドバイスをもらうことは
多かったが、僕が自ら求めることは少なかった。
そんな人生の中での出会い。
普通にお話しているだけで、僕の中の素朴な悩みがクリアになり、
それに対するアドバイスをいただける。
アドバイスいただいた後、静かに身を横たえる。
背中、手足を床に沈めるようにしていく。
頂いたアドバイス、これからの動き・・・
静かに力強く、頭の中を駆け巡る。
気力充実した中で、先生の下から立ち去る。
その先には今までに無いような思いがけない展開が待っている。

「本物の健康食品」の流通に休みは無い & ≪若山祥夫ウイルサーチ  フェイスブック140830投稿より≫

8月は夏休みやお盆で、国民総休暇・・という感じに
なってしまうのはしょうがないこと。
だけれども、24時間365日、ヒトは食べて生きていることに変わりは無い。
その生きることを少しでも「食」の面から快適にするお手伝いを
㈱ウィル・サーチの「本物の健康食品」がしている。
だから、「本物の健康食品」には休暇は存在しない。
この「本物の健康食品」を拡販いただいている販売店の皆様も
8月といえども、動き回っていただいた。
結果、この8月も多くの「本物の健康食品」を求めていた方々に
快適な生活をお届けすることができた。
喜ばしいことである。
さて来週月曜日からは9月・・・。
8月に未来を見据えて動いていただいた販売店の皆様から
説明会の申請が多数寄せられている。
9月に入り、毎週3日から4日の出張の予定が入ってきている。
昨日はこれらの予定を整理し、移動交通機関、宿泊先などの予約に時間を割く。
知らない、地名も多く、どうやって行くのか見当もつかぬところもあり、
戸惑いながらも、ちょっと未知の世界に入り込んでいくワクワク感も
あったりして・・・。
意外に楽しいひと時でもあるのだ・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140830投稿より≫
 
「独りですが良いですか?」
「初めてなんですが良いですか?」
良く僕が新しいお店を開拓する時に使うフレーズだ。
出張先で全くお店の見当がつかぬ時にも使う。
銀座などの繁華街の場合、飲食店のドア付近に「会員制」と
掲げてあるお店が多い。
変なヒトや危ない関係のヒトを一見では入れないという意味合いが大きい。
僕にとって必要なのは、接待で利用したり独りで落ち着けるお店の
開拓であるから、「会員制」なんて掲げられてても構うことは無い。
ただし、「独りですが良いですか?」
「初めてなんですが良いですか?」・・・のフレーズと共に
ニコッとすることを忘れてはいけない。
これで、多くのお店を開拓してきた。
何も中の様子を窺い知れぬドアを開ける時のドキドキ感が堪らない。
その先に、心底良いお店と出会えたら、その時の満足感が堪らない。
その先に、思いがけないヒトとの出会いがあったら、
思いがけないビジネスの展開があったら、そのワクワク感が堪らない。
そしてそんなお店のオーナーや大将などと末永く付き合えるのも堪らない喜びである。
 
全ては、勇気を出してドアを開けたことから始まっていく。
人生も同じこと・・・勇気を出して歩みだせばそこから新たな人生が始まっていく。
 

契約の見直しで節約効果大! & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140829投稿より≫

先日、現在使用中のドコモの携帯とソフトバンクのスマフォの
契約変更のために営業所へ向かった。
(株)ウィル・サーチの本社がある新横浜には
ドコモもソフトバンクも営業所があり、しかも本社から
徒歩7分くらい以内の近場にあるから便利なものである。
まずは、ドコモの営業所へ。
ドコモの通話料金でかけ放題固定料金への契約変更。
通常、毎月3万円以上の通話料金が発生している僕にとって
約2万円程度の減額になる新制度を利用しない手は無い。
窓口の女性は、テキパキと僕の契約内容を調べてくれて、
どのようにするのが一番お得かを提案してくれた。
詳しいことは全くわからないから、すべてお任せ状態。
最後に、契約内容の確認ということで、書類を前に黄色のマーカーで
それこそ速攻でラインを引きながらの説明。
あまりの速さに、全く付いていけず、撃沈・・・。
もしも、テキパキとした対応が無かったのなら、
一言注意をするところだが、、、まあ、すべてお任せだから早く済んで
良かったという事にしよう・・・。
ドコモを後にして、ソフトバンクに向かう途中で、
スタッフから電話が・・・。
僕がスマフォを最新のものにバージョンアップするという事を
知って、電話をかけてくれたのだ。
「もう少し待てば、さらに最新のものが発売されますよ」
どうせなら新しい方が良いという事で、スマフォのバージョンアップは
お預け・・・。
このスマフォのバージョンアップが出来れば、
出張中のパソコンのインターネット接続が、
スマフォのルーター機能で可能になる筈だ・・・。
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140829投稿より≫
 
マイナス20歳の若返り食品「ウィルピュア」は
(株)ウィル・サーチが提案している「本物の健康食品」6品目の
中で断トツの売り上げを保っている。
この「ウィルピュア」の主原料は、W-HA(ウィルヒアルロン酸)と
称している。
W-HAは鶏の鶏冠を丸ごと酵素分解処理をして創り上げている。
2001年から今に至るまで、アメリカへ輸出されアメリカ国内外で
若返る素材として評価されているのである。
 
なぜ、W-HAを食べると、皮膚が再生し始めたとしか考えられない
現象が起きていくのか・・・?。
興味が尽きることが無い。
この世間の常識を覆すような現象(体験)が、国内外で14年に渡って
得られてきている。
現象の解明が研究であるから、「研究開発に終わりは無い」を
合言葉に日々研究し続けている。
 
結果、途中結果の中の一つとして、W-HAがビタミンCの
存在下で非存在下よりもかなり強いコラーゲン促進作用を
持つことが、細胞レベルの実験でわかってきた。
こんな小さなデーターの積み重ねがやがて大きな成果に結びついていく。

独り旅で世界が広がっていく? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140828投稿より≫

昨日は・・・と書きながら、ガックリしている。
しっかりと書いたハズのものが、どういう訳か保存されず
消え去ってしまった。
初めての経験。
その都度都度の保存業務が大切と解っていたのに・・・。
 
昨日は、打ち合わせ後にある有名な店にフラッと一人旅・・・。
意外に小ぢんまりした店構えにちょっと驚いたが、
こんな小ぢんまりした店だからこそ、各界の名士達の
社交場になってきたのだろうな、と実感。
まずは、独りで一見の客としては来ることが無いであろうその店に、
長年の経験?に基づいての強行突破。
マネージャーと称する方が、「初めてですか?」と。
「はい、独りなのですが・・・。大丈夫な安全な人間です・・・」と
応えると、ニコッと笑ってくれて、中へ案内された。
狭いお店・・・。
座る場所をお客さん達の協力を得て確保。
「失礼します!」「ありがとう!」などと言いながら席へ。
フト、落ち着いて見回せば、それこそ、誰もが知っている
タレントの方、歌手の方がすぐ隣に・・・。
大いに盛り上がっている中への独り旅。
盛り上がりに合わせてニコニコしていると、自然に会話の輪の中へ。
こんな経験が出来るから、独り旅?は楽しいのだ・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140828投稿より≫
 
黒岩神奈川県知事が推進している政策の一つに
「ヘルスケア・ニューフロンティア」がある。
神奈川県が中心となって「ME-BYO」(未病)を国際語にして
アメリカ、アジア、ヨーロッパの研究機関と共同で
「未病産業研究会」を展開していくという。
我田引水ではあるが、「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策が
目指す方向性が(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」が目指す方向性と
ピッタリ一致。
今まで以上に、(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」を極めていけば、
その先には必ずや「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策に
役立つ結果が出てくるだろう。
 
そのためには(株)ウィル・サーチが更なる進化を遂げねばならない。
販売店の皆様と共に・・・、
今以上に、「本物の健康食品」を待ち望んでいる世界中の方々にお伝えしていく!
今以上に、「本物のビジネス」を待ち望んでいる世界中の方々にお伝えしていく!
 
 

「マイナス20歳の若返り食品」が「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策の目玉になるかも・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140827投稿より≫

昨日の昼食は、黒岩神奈川県知事と・・・。
おっと、これは誇大広告だ。
正確に言えば、横浜で開催された「黒岩裕治を囲むランチセミナー」に
出席し、昼食を食べ、知事の講演を聴いた・・・のだった。
県知事と親しい間柄のAさんから声を掛けて頂いての出席。
広い会場の一番前の席にドーンと陣取って?知事の一挙手一動を
はっきり見ながらの受講。
冒頭には、知事のかねてから親交のある、
聖路加国際病院理事長・名誉院長 日野原重明氏が駆けつけての挨拶。
ビッグなサプライズ演出で講演が始まった。
テーマは知事が推進している「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策の
現状と目指す方向性・・・がメインの内容。
お話の中で、「未病」「健康」「尊厳死」「食」「高齢者社会」・・・
などのキーワードが続出。
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」が目指す方向性と
ピッタリ一致。
さらには、神奈川県において、(株)ウィル・サーチは2004年から
しっかりと根を下ろして、神奈川県発で国内外へ広がる活動をし続けている。
講演後、Aさんから知事に紹介していただいたほんの十数秒の間に、
(株)ウィル・サーチが10年に渡って神奈川から世界に広がる
「マイナス20歳の若返り食品」を発信し続けている!と知事に話す。
Aさんの声掛けがあったから、きっと知事に僕の残像を残せたと思う。
(株)ウィル・サーチが成長すればするほど、
「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策にもしっかりと絡んでいけることだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140827投稿より≫
 
昨日、蒸し暑い曇天の空の下、都内を歩いていた・・。
汗かきの体質には耐えられぬ暑さ・・を予想していたのだが、
時折吹いてくる風がその暑さを心地良く拭ってくれた。
確実に秋が近づいて来ている。
毎朝、4時半過ぎに出発する際の車のライトも
いつの間にかスモールランプでは暗い状態になっている。
確実に日が短くなってきている。
先週金曜日に行った割烹料理「ふくいさ」の料理にも
その素材や彩に、しっかり秋を感じさせてくれた。
日が経つのは早い・・・。
その早く過ぎ去る時間をただただ過ぎ去るままにはしたくない。
夢を大きく持ってその実現のために、時間を大切に
未来を自分の手で変えながら、悔い無く生き抜いていきたい。
この世を去る瞬間まで、僕自身の人生なのだから・・・。

暑さの中にも確実な秋の気配 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140826投稿より≫

一昨日夕方からの急な出張・・・。
昨日はその出張先から都内へ。
急な出張のために昨日夕方からの予定を変更してもらう。
僕が出れなかった契約の場面だったが、
無事に終了との報告を受ける。
その時、僕は都内で打ち合わせ中。
どちらも、これからの(株)ウィル・サーチの未来を
変えていく大きな布石となる筈だ。
 
都内での打ち合わせは時々降る雨の中、
蒸し暑さをちょっとした風が飛ばしてくれる。
秋の気配が風の清々しさに感じるのであった。
そう言えば、先週金曜日に行った割烹「ふくいさ」の
料理にも秋が訪れていたなあ・・。
 
ふくいさ の 前菜3品・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140826投稿より≫
 
根が欲張りなのか・・幼い頃から「もっと!もっと!」と
自分に叱咤しながら生きて来た。
今も気付けば「もっと!もっと!」。
もっと!もっと!仕事を。
もっと!もっと!遊びを。
もっと!もっと!出会いを。
もっと!もっと!お金を。
もっと!もっと!知識を。
数えきれないほどのもっと!もっと!。
これで良いや・・・と思ったらそれで終了となってしまう。
立ち止まったらそれ以上前には進むことは無い。
常に向上したいから、もっと!もっと!。
命尽きるまで、もっと!もっと!と生きていきたい。

即行動が結果を導く & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140825投稿より≫

昨日から早いもので8月の最終週が始まった。
㈱ウィル・サーチの締めは毎月月末なので、最終週はご注文数が増加する。
8月は盆休みや夏休みがあったため、通常月よりも
この最終週はバタバタする状態になるだろう・・・希望的観測も込めて・・・。
そんな中、午前中は打ち合わせ。
打ち合わせ終了後、通常使用しているドコモ携帯の契約内容変更手続き・・。
携帯電話の使用はかなり多いほうなので、毎月の携帯通話料金が異様に高い。
スタッフからドコモの携帯通話料が固定で安くなった・・と聞いて
早速、というか遅ればせながら契約の変更しようと計画。
だが、打ち合わせが長引いて結局出来ず仕舞い。
午後から、ここ最近、毎月一回の割で様々な側面から指導いただいている
先生の事務所へ。
夕方遅くから急遽の予定が入ったため、予定の2時間を1時間に変更。
1時間でも極めて有意義な濃厚な時間を持たせていただいた。
ご指導いただいた後すぐに行動を起こした。
結果がドンドン出てくることだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140825投稿より≫
 
自宅でお酒を呑む機会は少ないのだが、、、
呑むとしたら、焼酎やウィスキーを呑む。
焼酎もウィスキーも呑む場合は、氷をたっぷり入れて
炭酸で割る。
いわゆる、ハイボールだ。
呑む時には大きなグラスに一度に入れて呑みたい。
少しずつの方が美味しいのだろうが、何度も何度も
氷を入れて、炭酸で割って・・・という作業が鬱陶しい。
この夏にアメリカで見つけて、割れない様に持ち帰った大きめのグラス。
ジョッキでは無いところが嬉しい。
まだこれで呑んだことは無いが、時間がある時にこのグラスを使うのが
楽しみだ。

自分の未来は自分の力で変えていく & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140824投稿より≫

最近、思いがけない話が持ち込まれる。
今までの少なからずの経験上、期待感が膨らむ話ほど、
その実現の可否を慎重に見極めねばならない。
その慎重な対応が出来てさえいれば、思いがけぬ話から
とんでもない展開になることもある・・・。
こんな話がもたらされた時、僕はまず断ることはしない。
話が持ち込まれて、その話に乗るのか乗らないのか、
乗るとしたらどのように取り組んでいくのか、
将来に渡ってどのような展開にしていくのか、・・・
決めるのは僕自身だからである。
過去の様々な経験・学び・人脈などを生かして、
僕や僕に付いて来てくれる方々の未来を変えて行きたい。
自分の未来は自分の力で変えられる!!のだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140824投稿より≫
 
色々なヒトとの出会いがある。
良い出会いもあれば悪い出会いもある。
良いも悪いも無く、人畜無害な出会いもある。
 
良いも悪いも、人畜無害も・・・出会っている間にはまずは解らない。
フィーリングというものが合うのか合わないのか・・、
怪しそうなのか良いヒトそうなのか・・、などを感じることはあっても、
それが後々の判断材料にはならない。
 
僕は仕事柄が影響しているのかどうかは知らぬが、
多くの出会いがある。
紹介を受ける場合もあれば、自ら進んで出会いに出かける場合もある。
いずれも、先入観やフィーリングでヒトを判断することはしない。
その場を楽しみながら会話を楽しみながら、
そのヒトの観察をしながら、出会いのひと時を過ごす。
出会いの後からの展開がどうなっていくかが楽しみだ。
思わぬ展開に発展する場合もあれば、
出会い以降、何の音沙汰も無くなる場合もある。
思わぬ発展に繋がると、世界が広がっていく。
だから、ヒトに会う機会があれば、必ず実現したいと考えている。
ヒトとの出会いで、自分の未来が変わっていく可能性が大きいのだから・・・。
 

最新のスマフォを手に入れたい & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140823投稿より≫

9月に入ってのスケジュール調整が続く。
地方での出張先などでは、僕を呼んでくださる方が
宿泊先の手配をしてくださる場合がある。
この様な時に、忘れてはならない必携アイテムが
Wifiのルーターだ。
特に良くある会員制のリゾートクラブのような宿泊先では、
冠からして、当然、インターネット設備はあるだろう・・・
と甘い考えでいると、そんなものはリゾートには不要と言わんばかり?に
見事に設備が無い。
幸いにして?携帯の電波は通じているから、ルーターさえあれば
インターネット空間は確保できる。
最近のスマフォにはそのルーター機能が付いているから、
スマフォを買い換えれば、さらに便利になることだろう・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140823投稿より≫
 
車の運転をしている時間は長い方だ。
日頃から、今から寝るの?それとも今から起きるの?
なんていう生活パターンだから、変な時間帯での運転も多い。
更には、200キロメーター前後の距離の運転も多い。
当然のように飛ばすし・・・、ちょっと危険。
ラジオやテレビを点けて、聴きながら観ながら・・・、かなり危険。
最近になって、この時間を、安全に更に有効に使う方法を編み出した。
聞こえるか聞こえない程度のEasyな曲を流すのだ。
すると僕の身体と頭は運転に集中できる・・・。
右脳・・・は完全に自主回転し始める・・・。
様々な案件が僕の頭を駆け巡る。
様々なアイデアが僕の頭に浮かんでくる。
車の時間が僕にとっての良い時間になりつつある。
ただ、一つだけ困っているのが、考えが浮かんだ時のメモ取り・・・。
高速運転中はちょっと危険・・。
これを安全に行えるような方法があれば、
更に安全に頭をフル回転させることが出来る時間となりそうだ。

未来へ向かう打ち合わせ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140822投稿より≫

昨日は出張先から戻り、その足で京成上野駅へ・・・。
成田空港から京成線で上野までお越しのT社長を出迎え。
当初は、成田空港まで車で・・・と思ったが、都内へ来る道が
渋滞するので、夜からの食事の予定が立ちにくいとの判断で・・・。
T社長とは先月初めてお会いしたのだが、(株)ウィル・サーチの
マイナス20歳の若返り食品である「ウィルピュア」を
えらく気に入っていただいている。
本格的な話が聞きたいという事で、席を設けた。
上野から食事の場所である銀座へ。
僕より一回り程若いT社長であったが、東京の一貫教育校を
卒業ということで、共通の話題が多く、楽しいひと時となった。
(株)ウィル・サーチのビジネスにも興味を持っていただいた。
今後の展開が楽しみだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140822投稿より≫
 
デパートの化粧品売り場で販売員の方から声を掛けられる・・・
「そのお顔・・・何かなさっているのですか?」
同窓会で同級生から声を掛けられる・・・
「あれ?なんか全然みんなと違って、歳とるどころか若返ってるみたい」
職場で上司や同僚から声を掛けられる・・・
「残業続きなのにどうしてそんなに元気でいられるの?」
散歩の途中で出会う顔見知りの方々から声を掛けられる・・・
「あれ?膝が痛そうだったのに治ったの?」
手術をした後の検診で先生から言われる・・・
「あれ?傷の治りが速いね。」
出産の時に助産婦さんや婦人科の意志に言われる・・・
「羊水が綺麗で、現代生活をしている同年代の人達の羊水とは違う」
肌の露出が多い夏に、知人から言われる・・・
「あれ?手術の痕が消えてるみたい」
 
こんな時には、大きな声で、「マイナス20歳の若返り食品を食べてるから」
「マイナス20歳の健康になる食品を食べているから」・・・
と言おう。
ウィルサーチの「本物の健康食品」を食べている方々全員が
歩く広告塔・・・、いや、歩いて喋れる広告塔なのだから。
マイナス20歳の若返り・・やマイナス20歳の健康・・が得られる
奇跡の商品群が(株)ウィル・サーチには存在している。
この存在が広まれば広まるほど、奇跡が生まれ、結果として
ウィルサーチの名が世界中に轟き渡るのだ!

未来のウィルサーチ物流 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140821投稿より≫

通販サイトの利用の割合は多い方だと思う。
楽天、アマゾンは、それこそ毎日のように利用している。
パソコン環境さえあれば、書籍から食品、日用品・・・
なんでも手に入る。
当日注文でその日に受け取れることも出来たりする。
便利になったものだ。
このような物流の仕組みを十分に生かせるように、
我がウィルサーチも頑張りたいものだ。
 
ウィルサーチの「本物の健康食品」が、各地の物流センターで
仕分けされ、梱包され、全国各地のお客様の元へ迅速に
お届けできる・・・この流れを自社の独自システムで出来るように
未来を見据えて頑張るつもりである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140821投稿より≫
 
夢を描き、その夢に向かって生き抜く姿は美しい。
過去から学び、ヒトから学び、自ら学び、、、一歩一歩。
その歩みが例え遅くとも、必ず日々進化し続けているハズだ。
僕は(株)ウィル・サーチのオンリーワン技術【ウィルセル化】で
創り上げた製品群を、販売店の皆様のお力を借りたオンリーワンの販売システムで
世界中の人々にお伝えしようと夢見ている。
【ウィルセル化】食の素材の可能性をミクロの世界で追求し、更なる進化をさせる。
アフィリエイト、チラシ広告、口コミなどの媒体利用で、今までにない流通の確立を目指す。
死ぬ直前まで夢を持ち続ければ、必ずや僕の亡骸に向かって、
後は任せてくれ!ウィルサーチの夢=若山祥夫の夢は、必ず引き継いで実現させる!と
誓ってくれる方々がいるハズ。
今日も一日、夢を追い続ける!!
 

未来が開ける楽しい打ち合わせ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140820投稿より≫ & ≪若山祥夫 フェイスブック140820投稿より≫

昨日の午前中、出張前の東京駅での打ち合わせ。
以前の東京駅には良い打ち合わせの場所が無かったのだが、
今は大きなシティーホテルが進出していて、
そのロビーラウンジは格好の打ち合わせ場所。
事前に予約しておくのがポイントで、打ち合わせ相手を
待たせることなく案内できる。
高層ビルの高層階ということで、最高のロケーション。
相手もテレビなどで有名な超ビッグな方・・・。
ロケーションにふさわしい・・・。
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」を実際に食べていただいているので
話は早い。
未来を語れる打ち合わせは楽しいものだ。
新たな展開が始まりそうだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140820投稿より≫
 
㈱ウィル・サーチはオンリーワン商品である「本物の健康食品」を
一人でも多くの方々に食べていただきたいと思っている。
食べてくださったほとんどの方が短期間で、マイナス20歳の若返りや、
マイナス20歳の健康を体感できる。
だからこそ、この10年にわたって、ラインアップを一切変えていないにもかかわらず
食べ続けてくださっているのだ。
 
また同時に「本物の健康食品」を扱う仕事を、一人でも多くの
仕事を探している方々にお伝えしたいと思っている。
扱う商品が絶対的な信頼があり、購入していただいた方から
感謝の言葉が出るような仕事であると絶対的な自信を持っている。
きちんと収入を得ている方々は、商品が一人歩きを始めていき、
安定した収入と豊かな時間を実際に手にしている。
 
いずれも、㈱ウィル・サーチに絶対的な「本物の健康食品」と
絶対的な「本物のビジネス」が存在しているからこそ・・・なのである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫 フェイスブック140820投稿より≫
 
アメリカへ行って、小腹が空いた時とか、メインディッシュの前に
良く注文するのが「クラムチャウダー」。
街角によくある24時間営業のDinerなんかで、
日替わりのスープが「クラムチャウダー」であったりすると
妙に嬉しくなってついつい注文してしまう。
一口すれば、塩が効いた濃厚なクリーム状のスープが
濃厚な貝と野菜のエキスの旨みとともに、口いっぱいに広がっていく。
その濃厚な旨さの塊を飲み込めば、
旨みの塊が喉から胃袋まで繋がって・・・。
その至福の時間がスープ皿の底が見えるまで続いていくのである。

バタバタの一日は刺激的である & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140819投 稿より≫

昨日は㈱ウィル・サーチ本社で朝一番から「プロキャスミーティング」。
10月に販売店の皆様主催で行われる「第3回ウィルサーチ・カーニバル」を
裏方として、あるときは表舞台にたって運営に当たってくださる方々を
キャストと称してのミーティングだ。
過去2回のカーニバルの経験を生かして、どんな企画が出てくるのだろうか。
今から楽しみではある。
午後からは、ウィルサーチ商品説明会&事業説明会。
ここでもキャストの皆さんが大活躍。
お越しのお客様を各担当でお迎えしてくれる。
昨日は遠くは九州や関西から多くの方にお越しいただいた。
本社のミーティングルームが各地域からの方々で埋まっていくような・・・
そんな状態になる日が待ち遠しい。
 
ウィルサーチ商品説明会&事業説明会後は、遅くまで個別のミーティング。
いろいろな方々と話が出来た。
一日があっという間に過ぎ去っていったが、こんな一日は
僕の脳天を大いに刺激してくれるのであった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140819投稿より≫
 
医療ジャーナリストの田野井真緒氏が書き起こしてくれた
小冊子「若山祥夫の仕事と魅力」~健康食品業界に革命をもたらした信念の男~
がある。
まだまだ健康食品業界に革命を起こしているとは言えないので、
多少、恥ずかしくなるような副題が付いているのだが・・。
この小冊子を、良く読み込んでくれて、僕の存在をアピールしたり、
僕がどういう考えをもってどのようにして健康食品業界に革命を起こそうとしているのかを
アピールしたり、、、
この小冊子を利用してくれる販売店の方は多い。
僕自身が書くよりも、はるかに的を得ているように思う。
こんな小冊子も、㈱ウィル・サーチが目指す道のりに、強烈な明かりを灯す一助となっている。

気分転換した後で刺激を受ける・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック 140818投稿より≫

昨日から平常が始まった。
いつものように早朝から始動。
いつもと同じ時間帯なのに、いつもより道路が空いている・・・。
まだお休みが続いている方々も多いのだろう。
空いている分、時間が短縮できるので、この隙間の時間を利用して
洗車を行う。
オートマチックの簡易的な洗車だが、運転席にいながら
激しく回転するブラシと激しく水が吹きかけられる様子、
車の形状に沿って細かく動くブラシの様子・・・を見るのは楽しい。
早朝のほんの数分の異体験だが、気分転換にはもってこいである。
新横浜のウィルサーチ本社で午前中打ち合わせをした後、
都内へ移動。
新しい展開に関する打ち合わせを行った。
販売力のある社長の考え方はいつも斬新で、刺激的である。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140818投稿より≫
 
石橋を叩いて渡る・・大切な教えではある。
何かにチャレンジする場合や新しく何かを始める場合に
慎重に下調べをして渡るべき橋かどうかを決める・・・。
だが、石橋を叩いている間にその石橋が無くなって渡ることが出来なくなる
ケースが多々あるように思う。
橋を見た瞬間から叩き始め、短時間で渡るべき橋かどうかを決断し、
渡り始めることが良いように思う。
僕の人生を振り返ってみれば、目の前に現れた橋を渡るべきかどうかを
瞬間で判断してきたように思う。
その結果、石橋を叩いている間に失った橋の数も多かったし、
叩き方が拙速すぎて失敗した事も多々あった。
だが、その数以上の凄い橋を渡れてきたように思う。
これからも、数多くの新しい橋が僕の前に現れてくることだろう。
その橋一つ一つを瞬間で渡るべきか渡らぬべきかの判断をしていこうと思う。
時に石橋を叩いても渡らない・・ほど慎重になって、結局、一つも
橋を渡っていないヒトもいる。
この様なヒトは、失敗することの無い人生は送れることだろう。
でも石橋の先にある数々の新しい世界には全く縁が無いのだと思う。
 
僕は一つでも多くの石橋に出会い、渡るべき橋ならば、一つでも
多くの橋を渡っていく人生をこれからも送っていきたいと思っている。
 

心身ともに休んだ後に誓う事 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140817投稿より≫

連休が終わり今日から通常業務再開・・・。
すでに連日の打ち合わせや説明会の日程が決まってきている。
針の穴を通すような時間の合間合間を有効に使うことも多い。
いずれにしても、大きな大きな夢の実現を目指して
多角的に・・・、積極的に・・・、ダイナミックな動きをしていきたい。
気が付けば8月も残り10日余り。
時の経つのが速すぎる・・・。
ウカウカしているとただ時が過ぎていくだけになってしまう。
日々悔い無く、精一杯生き抜いていこう!と心に誓うのである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140817投稿より≫
 
お盆の真っ最中、(株)ウィル・サーチは創業以来初めての
一斉休業をさせていただいた。
明日の連休明けにこの試みが良かったのかどうか検証する。
近い将来には、このような一斉休業期間を利用して、
日頃行わない一斉点検を行うようになるのだろう。
コンピューターシステム、物流システム、生産ライン・・・
近い将来、それこそ世界各地で24時間365日フル稼働になる時にも
これらのメンテナンスを考えていかねばならぬ・・・。
 
この連休中も、活動してくださっている多くの販売店の
皆様からの活動報告が嬉しい。
アフィリエイト販売ページからの売り上げ報告も嬉しい。
今日で充電期間は終了・・・。
明日からまた新たなるステージへのチャレンジが始まっていく。
マイナス20歳の健康と若返り!「本物の健康食品」を世界中の人々が待っている。
多くの方々が「本物のビジネス」を探している。
一人でも多くの方々に、「本物の健康食品」、「本物のビジネス」を
お届けしてそれぞれの夢の実現への扉をこじ開けるお手伝いをしていきたい!
 

トラブルから対応の良さを学ぶ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140816投稿より≫

昨日のこと・・・久しぶりの自宅での時間。
朝風呂をちょっとゆっくり、、、と、いつものシャワーでは無く
お湯を入れる。
給湯器の仕組みが自動で風呂にお湯を入れてくれる仕組み。
ボタン一つで便利なものだ。
お湯が一杯になったら、音声で知らせてくれる。
お湯を入れている間に雑用をこなせる。
・・・がちょっと長いな、と感じる時間になっても
音声は発せられない。
風呂場へ行ってみると、リモコンスイッチが真っ暗で、
お湯はりも中断されている。
もう一つのリモコンがあるキッチンに行ってリモコンのスイッチを
オンにしても何の反応も無い。
ブレーカーが落ちたのかな?とチェックしてもブレーカーに異常はない。
折角のゆっくりできる時間がトラブルに巻き込まれた・・という訳だ。
メーカーの仕様書を出して、故障センターへ電話。
対応が良いのが嬉しい。
ボイラーの電源をコンセントから抜いてリセットできるかも・・
ということで、トライするも直らず。
結局、サービスセンターから作業員が来るという。
電話が朝の時点で、作業員が来てくれたのが午後2時過ぎ。
生活の中で重要な給湯のところだから、この迅速な対応には
心底嬉しかった。
結局、原因は不明で、基盤をすべて交換ということで解決。
朝風呂が夕方風呂となったのだが、故障が朝のうちで良かったなあと
思うのと、メーカーの迅速な対応がお客本位となっている点に感心・・・。
学ぶべき点が多くあったのだった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140816投稿より≫
 
ヒトは誰も明日の事は解らない。
ましてや未来の事は解らない。
解らないが、予想や空想は出来る。
だからこそ人生は面白いのだと思う。
山あり谷ありの人生・・・。
山に向かうような昇りの場面なら思いっきりワクワクする明日を未来を・・・、
谷に向かうような降りの場面ならしっかり護り反転攻勢に打って出る明日を未来を・・・考えたいものだ。
今日も明日も・・・必ず夜が明ける。
明日も未来も自分自身しか創ることは出来ない。
明日も未来も自分自身しか変えることは出来ない。
誰の人生でも無いのだから・・。
 

束の間の読書三昧・・・? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140815投稿より≫

昨日の夕方に都内・・・。
ちょっと時間がある時には書店へ、ということで。
今日と明日に少し時間の余裕がありそうだから・・・と本を購入。
いつもと大体同じ、6冊の新刊本。
ジャンルは特に決めていないが、どうしてもビジネス関連や
栄養・健康関連の本が中心となる。
全て読めるとは思えないが、中には、サーッと流し読みで十分な
本もあるので、読み始めてみないと解らない。
買う時には、タイトル、目次などを吟味て買うのだが・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140815投稿より≫
 
お盆の最中・・・帰省の家族連れに紛れ込む、異質の存在が・・・僕だ。
この時期の移動やホテルの確保が一番難しい。
 
でも、24時間365日に渡って、
マイナス20歳の若返り、マイナス20歳の健康が実現できる「本物の健康食品」を
待っている多くの方々がいる、、、
その「本物の健康食品」を広告宣伝することをビジネスとして探している
多くの方々がいる、、、
この方々がいらっしゃる限り、僕の時間を割こうと考えている。
 
「本物の健康食品」の流通は24時間365日・・・ずっと続いていくのである。
(株)ウィル・サーチとともに。
 
 

理系頭だからこそ思う事・・? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140814投稿より≫

月日の経つのは速い・・・。
今日は終戦記念日。
考えてみると、僕をはじめとする多くの日本人が昭和時代を生き抜いて来ている。
その昭和史の中で、今日が重要な日の一つであることは間違い無い。
この昭和から現在に至る、所謂、近代史の教育がもっと存在すれば良いのに・・
と思う。
今はどうなっているかは知らないが、少なくとも僕の学生時代、
その高校時代の日本史は、弥生・縄文時代から習い、高校3年の3学期で
ようやく近代に差し掛かる・・・。
この高校3年の3学期は大学受験真っ最中だから、近代を学ぶ余裕は無い。
教科書も最後の方の数ページが割かれているだけ。
明治維新から現在までの日本が歩んできた道、世界における日本の存在・・・
学ぶことは沢山有る筈だ。
完全な理系頭の僕だからこそ、そんなことを思うのだろう。
 
昨夜の集まりで、日本史を教える若い教育者の方、50歳代の二名の医師の方と
ご一緒した際、この話題を言ってみた。
僕の意見に皆が賛成してくれて、初めてお会いしたにも拘らず、
大いに場が盛り上がったのであった・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140814投稿より≫
 
各地で(株)ウィル・サーチの販売店の皆様の活動が活発になってきている。
動きが良い方々に共通な傾向がある。
初めての会社、初めての商品・・・これに対して、知ろうとする貪欲さだ。
どんな会社なんだろう・・・ということで、会社訪問&見学を
希望される方が増えている。
それはそうだ・・・、名ばかりで実態が無い会社も多いし。
営業時間であれば、会社訪問&見学は大歓迎。
新横浜の駅から徒歩で8分くらい。
来週の19日には、本社セミナールームで、商品説明会&事業説明会が
予定されている。
商品説明会は僕がスピーカー。
是非ともナマ!博士&リアル!本社を見て欲しい。
そういえば、今全国規模で活躍しているH販社は、
初めてのウィルサーチへの質問が、「若山社長は本当に博士号を持っているのか、
その証明は出来るのか?」という厳しい!!ものだった。
今はそのような疑問にお答えすべく、本社には博士号証書も掲げてある・・・。
 

迷惑メール・・不毛な時間消費 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140813投稿より≫

いわゆる迷惑メール・・・

本当に困ったものだ。
どうも来る時はドッと大量に来て、来ない時には鳴りを潜めて・・。
一時期、酷い時があって、削除削除の繰り返しの末、
相手が挫けたのか・・・ドッと来る数が減って・・・。
一安心していたら、ここ最近、またまた急増状態に。
送りつける方は、何らかの魂胆があるのだろう。
手間暇かけて、そしてお金をかけて・・・。
留守番着信、、、入金確認、、、水道局、、、なんとなく、開きたくなる。
見え見えの全くあり得ないタイトルも多いがこちらはさすがに直ぐに削除。
削除の際、時々勢い余って、必要なメールも削除したりしてしまう。
こんな失敗やこの削除に要する時間を考えるとバカバカしくなってくる。
パソコンからの送信だから、それを拒否すればいいのだろうが、
他のメルマガや情報を得ている関係上、それも出来ないし・・・。
相手がメゲルまで削除し続けるしかないのだろうか。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140813投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチは2004年4月が創業。
今期が11年目。
この11年目をウィルサーチの第2創業期と銘打って
様々な試みをしてきている。
そんな中でこの11年目になっても今後も変えずに行って来ていることがある。
様々な商品に関するご質問に対して、開発者である僕が自らお答えする・・・
という事だ。
ファックス、お手紙、メール・・・で頂くご質問に
ファックスにはファックスで、
お手紙にはお手紙で、
メールにはメールで、、、お答えしてきた。
このやり取りは膨大な量になっている。
これはウィルサーチの財産や商品開発の原動力となっている。
昨日も僕が出張に出掛けた後に、担当窓口である本社のお客様相談センターに
電話がかかってきた。
お電話を頂戴した場合はその緊急性からスタッフがその場で
お答えするようにしている。
このやり取りも蓄積されているのだが、昨日のお電話は
回答を僕からの手紙で・・・というご希望だった。
出張先で手紙セットを購入して・・・となりそうだが、
やると決めたからには、やり抜くつもりだ。
ちょっとの後悔は、何時でも何処でも回答できるように
手紙セットなるものは常時持っていた方が良かったな、ということだ。
 
日々の小さな積み重ねがやがて大きな成果となって表れる・・・。
この言葉を胸に、お一人お一人のご質問に、今後もお答えしていく!

いきなり本番!! 色紙作り & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140812投稿より≫

昨日から3日間・・・お盆の真っ最中の出張。
お盆にしか集まれなかったり、活動が出来なかったりする方も多いのだ。
出張に出かける前に会社で、色紙作り・・・。
6月にウィルサーチで総代理店になられた3名の方に
色紙と認証式の写真を添えて贈らせていただくためだ。
7月になられた方には、後日・・・。
慣れぬ筆で色紙に、、日頃しないことは結構緊張するものだ。
なにせ、この色紙は書き直しが出来ないから、いきなりの本番という訳だ。
他の紙で練習してから・・・という手段もあるのだろうが、
そんな時間の余裕は無い。
お一人お一人の様子を思い浮かべながらのメッセージ。
字が上手くないのを少しでも隠せるようにメッセージの内容を
決めるのには時間をかける・・。
今日か明日にはお手元に届くだろうが、きちんとメッセージが
伝わって、さらなる次のステップに挑む気持ちが強くなって頂けたら
幸いである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140812投稿より≫
 
本物の健康食品を世界中の方々にお届けしているのが
(株)ウィル・サーチである。
弊社一押しの商品が「ウィルピュア」だ。
この「ウィルピュア」で、
奇跡としか言えないような体感が食べた方々に起きている。
 
・長年の腰の痛みが無くなった
・髪の毛にコシがでてきた
・頭髪が生えて来た
・飛蚊症が無くなった
・指関節の曲りが無くなった
・リウマチの痛み強張りが無くなった
・手術の痕が目立たなくなった
・骨折後の治りが早い
・日焼けによる皮膚トラブルが無くなった
・お肌がツルツル
・緑内障が改善されてきた
・火傷の痕が消えて来た
 
ほんの一例だが、10年間に及ぶ数々の奇跡は弊社の財産である。
この財産を活用して更なる研究開発をし続けたい。
この財産を活用して更なる販売活動をし続けて欲しい。
結果として世界中に(株)ウィル・サーチの名が・・・
結果として世界中に、マイナス20歳の若返り食品「ウィルピュア」の名が・・・
轟き渡っていくだろう。

小さな変化はやがて大きな変化となっていく & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140811投稿より≫

明日からの3営業日、(株)ウィル・サーチではお盆の一斉休業
をさせていただく。
(株)ウィル・サーチの創業は2004年。
今期が11年目である。
この10年間、正月休み以外には一斉休業はしていない。
今期を第2創業期として捉える中で、様々な変化を起こそうとしている。
この一斉休業もその中の一つ。
出来るところから変化を起こしていけば、それはやがて
大きな変化となっていくだろう。
この第2創業期からウィルサーチの新たな歴史が始まる。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140811投稿より≫
 
長い人生・・良い時もあれば悪い時もある。
悪い時にどのように対処しているのか・・・
周りはしっかり見ているモノだ。
 
22年間に及ぶサラリーマン生活。
比較的に早く部長格になっていた。
部下も出来て、毎年の予算の組み立て、予算管理なども
任せられていた。
数年に及ぶ順風満帆の時期は突然の組織改変・人事異動で
見事に崩れ去った。
統括する役員が変わり、研究所運営の方針が変わり、
研究所内組織改変・人事異動が行われた。
僕は役職を解かれ、今まで肩を並べていた部長直轄の
一般メンバーとなった。
予算も部下も全て手から離れた。
いわゆる左遷・・・。
社内外の目が痛く、自身の落ち込みも激しかった。
でも、ここは、基本に戻ってこれからの人生を考えるチャンスでもある!
と気持ちを入れ替えて、新しい上司や部署、研究所、会社全体・・・のために
役に立とうと考えた・・・というのは表向きで、実際は、
自分のために基本に戻って丁稚奉公から頑張ってみようということだった。
ヒトから見れば、落ち込んでやる気を無くす状態であるべき姿とは
真反対の僕の姿が信じられなかったかもしれない。
それが良かったのかどうかは解らないが、
半年後に異例の短期間での組織改変・人事異動が発表された。
「若山祥夫研究室」が他の3つの研究室と共に新設され、そのトップに異動が決まった。
組織上に個人名が付くこと、大きな組織改変後半年という短期間で再度の組織改変、
これは半世紀に及ぶ会社の歴史の中で異例で初めてで・・・多くの人々を
驚かせた。
 
どんな逆境に陥っても、与えられた環境、目の前にある環境で、
未来を見据え、精一杯の努力をすること・・・・・この懸命な姿を
神様をはじめ多くの人々が見ていてくれて、結果、労は報われて花咲くのである。
少なくともそう信じて生き抜いている姿は美しいものだと思う。

自然の力には逆らえぬ・・・

昨日は台風の中で朝を迎えた。
テレビを観れば四国に接近中で、各地に大雨を降らせている。
確かに外は暴風雨・・・。
自然の力に逆らって、飛行機の欠航を先読みして、新幹線。
在来線特急の運休を知り、レンタカー。
かなりの無理をして・・得られた結果は大きかったのだが、
昨日の朝一番でのテレビからはかなりの無謀さを感じるばかりだった。
結局、昨日予定していた個別の打ち合わせはキャンセルということになり、
帰途につくことに。
予定していた飛行機は当然のように「天候調整」。
キャンセルして新幹線に。
新幹線も大幅な遅れの列車が出ている状況で、
新大阪の駅は大混乱。
九州方面に帰省する方々は本当にお疲れ様です・・・という感じ。
上りの新幹線は、大幅な遅れが出ていたので、自動販売機では
指定席券が買えない。
自由席券を購入し、ホームへ。
上りはそれほどの混雑は無く、新幹線での帰京を楽しめたのだった。
かなり疲れの出た出張であった・・・。
 

慣れないiPhoneからの投稿だ。

昨日と本日にかけて、和歌山と大阪なる関西への出張。
昨日早朝より、台風の動きをチェック。
どう考えても、強風と大雨にドンピシャで向かって行く感じ。
だが、JALのホームページを見ても、早朝だからか、運行情報は出ていない。6時半頃になって、第一便は、天候によっては伊丹空港に着陸・・・、僕が搭乗予定の第二便は、天候調査中・・・。
これはまずダメだな、と急遽新幹線と在来線特急での移動を決める。
久しぶりの新幹線移動にちょっとワクワク。
お盆ラッシュの初日で席がとれるかな?と心配したものの、朝が早いのと、大阪までだったので何とか新幹線には乗れたのだった。だが、一つの誤算は、新大阪からの在来線が運休。こんな時に便利なのが、レンタカーだ。
というわけで、新幹線の中でパソコン開き、レンタカーを予約。多くの方々が僕と同じことを考えるわけで、新幹線にしてもレンタカーにしても、予約不能状態が十分に予想出来るわけだが、
全ての予約がスムーズに取れたのは、これぞ、早起きは三文の得!ということだろう。
和歌山では、台風の最中なのに、多くの方々とお会いすることができた。ここでも、早起きは三文の得!!を実感できたのだった。
今日は堺市で個別説明会やミーティングが予定されている。だが、台風が、先ほど四国上陸。
レンタカーで台風とともに、北上することになる。
果たしてどうなることやら。。。

逞しい蚊との戦い & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140808投稿より≫

昨日、いつも通りに世田谷事務所へ・・・、朝の5時前に到着。
一仕事終えて、メールを打ちながら車へ。
新横浜を目指す。
車が動き出してしばらくして、フロントガラス周辺を
動く黒い物体を発見。
一匹の迷い込んだ蚊。
フロントガラスと手のひらで挟み撃ち・・・
退治しようと何度かトライしたが無理。
「まあショウガ無いか・・」と退治するのを諦めた。
5分ほどすると、ズボンを穿いている左足のふくらはぎ付近に
かゆみが・・・!
あのシブトイ蚊はズボンの上から。
ズボンをたくし上げて触ってみれば、確かにプクッと。
逞しく生きる姿に、己のかゆみは忘れてしまうのだった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140808投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」を世界中の人々へ
お伝えしてくれているのがウィルサーチ販売店の方々だ。
この販売店の皆様の活動によって、マイナス20歳の若返り食品、
マイナス20歳の健康食品である「本物の健康食品」が
世界中に広まっていく。
会社は販売店の皆様の活動をしっかりサポートし、
ご愛用いただくお客様をしっかりサポートすることに
全力を尽くす。
販売店の皆様の売り上げに応じて販売店の中でランクを
設定させていただいている。
販売店→特約店→代理店→総代理店→販社→総販社・・・
この4月から第2創業期と命名してウィルサーチ設立11年目に
突入しているが、この6月に3名(関東地区)、7月に2名(関東地区、関西地区)の
方々が新たに総代理店に昇格された。
このうち関東地区の4名の方々の認証式を昨日、本社ミーティングルームで行った。
第2創業期になってから初めての総代理店誕生・・・嬉しい限りである。
今後、いろいろな地区でランクアップしてくださる販売店の方々が誕生していくだろう。
結果、その何千倍もの数のお客様の「本物の健康食品」に出会った喜びに満ち溢れる。
そして、そのお客様のほとんどの方々が、一生涯「本物の健康食品」を食べ続けると
言ってくださる。
 

警備会社のブザー・・効果抜群!! & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140807投稿より≫

警備会社の警備を依頼していると、万が一の場合の対応が安心だ。
・・・というわけで、㈱らいむの世田谷の事務所と自宅はセコム、
新横浜の㈱ウィル・サーチはアルソックと契約している。
昨日の朝はいつもより少し早めの4時半前に自宅を出発。
不在中の溜まっているであろう書類の処理のために・・・。
玄関のドアを開けるとともに、ブザーが鳴る・・・。
その後、警報解除のスティックを差し込む・・・まではいつも通り。
だが、スティックを差し込んでも、差し込みなおしても、
「以上進入確認中。スティックを差し込んでください。」の
以上に大きなスピーカー音とともに、警報ブザーが鳴り響く・・・。
時間は朝の5時前。
場所は世田谷の住宅街のど真ん中。
警報ブザーは、ついに、「異常進入!!異常進入!!・・・」の繰り返し。
自宅のスティックと間違えたかと思って、とっかえひっかえスティックを差し込んでも
状況は変わらず・・・。
すぐに、警備会社に電話。
警報をとにかくとめる方法は?と尋ねても、そのボタンでは解除できず・・・。
これだけの大音量だと、本物の泥棒は焦るだろうな・・・、なんて
妙な感心をしてしまう。
ええい!どうにでもなれ!と思って、赤い非常用ボタンを押すと、
何とか、警報ブザーと警報音が止まる。
10分後、警備員が駆けつけてくれる。
これが電話をしていなければ、警官とともに現れるわけだから、
この点も実際の不審者が現れた場合はかなりの安心材料だ・・・。
結局、スティックの不良・・・ということで、解決。
朝から焦りまくりの一日が開始された。
不幸中の幸いか、近所からのクレームは無かったようなので、一安心。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140807投稿より≫
 
(株)ウィルサーチはオンリーワン技術「ウィルセル化」技術によって
創り上げた製品群を世界中の人々へ送り届けようとしている。
「マイナス20歳の若返り」
「マイナス20歳の健康」・・・を謳い文句として。
その謳い文句の確かさは、10年に及ぶご愛用者の皆様の
数々の信じられないような体験の数々が証明してくれている。
販売店の皆様のインターネットやチラシを駆使した口コミの力で、
国内外に素の輪が広がろうとしている。
将来を見越してテストマーケティング済みのアメリカの現地法人や
動きが出始めたアジアでの展開が動き出す日が近いことを
肌で感じている。
ウィルサーチの企業理念「【食】を通じて快適な生活に貢献する」を
オンリーワンの商品群を通して世界中の方々へ伝えていきたい。
【食】・・・に国境は存在しないのだ!!

便利な車の活用も駐車できねば意味が無い & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140806投稿より≫

出張で羽田空港を利用することが多い。
車でスーッと行って、車でスーッと帰れる。
駐車料金は長期滞在では割安になるから嬉しい。
だが、お盆や年末年始の帰省ラッシュ時には
気を付けねばならない。
P1からP4、国際線Pと5つある駐車場が全て満車・・・
となると、気軽な利用とは言えなくなる。
回転は良い方だから、時間に余裕があれば長い車列に並べば
良いが、時間が無いとまずアウト!。
この夏にはもう終了していると思うが、この数か月間、
駐車場の改修工事がなされていた。
一階ずつ全面閉鎖・・・。
改修工事だからしょうがないのだが、この期間は、
本当に満車状態が多かった。
これから、国際便の発着が増えたり、24時間体制が充実していくと
もっともっと駐車場の充実が必要になるのかもしれない。
利用する側も自己防衛として、急ぐときには公共交通機関の
活用を考える必要があるだろう・・・、と自分に言い聞かせている。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140806投稿より≫
 
何時に寝て何時に起きる・・・というような
規則正しい生活と縁が無くなってから久しい。
でも心掛けているのは、寝る時に
「もうこのまま眼が開かなくても後悔しない」と
思えるようにしっかり生き抜くこと、
眼が覚めた時に
「眼が開いている限り悔い無く生き抜こう」と
決意してしっかり生き抜くこと・・・である。
日が経つのは早いもの。
与えられたわが人生・・・日々懸命に悔い無く生き抜いていくつもりだ。

慌てる状況でも、冷静沈着な行動を! & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140805投稿より≫

長年に渡り国内外で出張の数をこなしてきた・・・。
幸か不幸か、大変なトラブルに巻き込まれたことは無い。
数日前はちょっとヒヤッとした。
車社会であるアメリカでの移動はレンタカ-が便利。
有効に利用させてもらっている。
昨日の移動時、急遽、紹介いただいた方にお会いする・・・
となって、ホテルを変更。
急遽の移動と相成った。
車はワゴンタイプ。
荷物の出し入れがし易い・・・。
荷物をまとめて、トランクに放り込み出発!
ナビを設定し、ハイウエイに乗って、予定では2時間の移動の開始。
走り始めて数分・・・横に突然白バイが現れ、サイレンを鳴らされる。
「スピードオーバー?・・・なんかの違反?」
ドキッとして警官を見ると、手で何かを指さして叫んでいる・・・。
端に寄れってこと?・・・と思っていると
スーッと白バイは立ち去ってしまった・・・。
車線を変えた、変え方がいけなかったのかな?・・と思っていると、
横に普通の車が・・。
窓を開けて、僕の車の後方を指さして大きな口で叫んでくれる・・・が解らない。
口元で解読すると・・・「OPEN!!」。
やっと解った!トランクが全開だったのだ。
全開のままのハイウエイ走行・・・。
もし、重いトランクが落ちたら・・・、ゾーッとする出来事だった。
慌てる状況でも、冷静沈着な行動を!・・・身に染みた。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140805投稿より≫
 
140805
 
ウィルサーチの一押し商品「ウィルピュア」で
多くの人々がマイナス20歳の若返り!!という信じられない驚きを
体感してきている。
この「ウィルピュア」の主原料が、ウィルサーチのオンリーワン技術
である【ウィルセル化】技術によって創られたW-HA(ウィル-ヒアルロン酸)だ。
このW-HAに神経突起伸長作用が認められている。
現在、さらに研究を進めている。
「ウィルピュア」によって、「認知症が改善された」「アルツハイマーの症状が低減」
・・・などの喜びの声が多数寄せられている。
もしかすると、これらの喜びはW-HAに神経突起伸長作用によるものかもしれない。
そのほか、神経に関する諸々の事にも関与しているのかもしれない。
これらの奇跡的な現象が、「ウィルピュア」という口から入ってくる【食】で
起きているのだ。
W-HAの神経突起伸長作用が解明できても出来なくても、
この現象は事実なのだから、奇跡をもたらす商品「ウィルピュア」を
一人でも多くの人々に伝えていきたいものだ。

夏休み・・出張の組み立てが大変だ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140804投稿より≫

フェイスブックを新しい登録名「若山祥夫ウィルサーチ」で
始めてから2か月近くになる。
ビジネスの事、技術の事、ライフスタイルの事・・・などを
勝手に投稿している。
ウィルサーチの会社ページも開設し、イベントの情報や
活動報告、製品情報・・・を投稿するようにもした。
以前解説していた「若山祥夫」のページは今まで食べた
料理を毎日1品ずつ約2年紹介してきて、「若山祥夫ウィルサーチ」に
集中しようと中断して2か月。
根っからの料理が好き・・・なもので、「若山祥夫」のページを
不定期で再開しようかな?なんて考えている。
あとはツイッター。
今はこのブログを自動転送しているが、日々の動きを
その瞬間瞬間でつぶやくのも良いかもな・・・なんて
思い始めている。
いずれにしても、使えるものは使い、利用できるものは利用しないと。
特にこのインターネット社会・・・
環境さえ整っていれば、また言語の理解が出来れば・・・
地球全体に人類全体に!!情報発信が可能となるのだ。
なんとか、時代に付いていきたいものである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140804投稿より≫
 
8月の出張の交通機関や宿泊の予約が難しい。
当たり前の事だけど・・・。
前からわかっている予定なら対処の仕様があるが。
8月に入って、続けて出張や打ち合わせが決まっている。
(株)ウィル・サーチの販売店の皆様の動きがアクティブに
なっていること、
未来への仕掛けに拍車がかかり始めていること・・・
などが要因であり、動きが活発な事はそれはそれで嬉しい。
ただ、困るのが交通機関の確保と宿泊先の確保だ。
特に出張先が観光地である場合は、帰省ラッシュや観光ラッシュの
波に呑みこまれてしまう・・。
幸いなことに?出張などを組み立てる秘書などはいないので、
秘書任せにせず、旅行の企画立案を自分で行う気分で、
満席、満室・・・のスリルを味わいながら調整を続けている・・・。

睡眠時間・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140803投稿より≫

歳を重ねてくると自然に睡眠時間が短くなるものだ・・・
ということはいろいろな本に書かれるようになっている。
僕の場合は身体的特性なのか、幼い頃からの習慣なのか、
睡眠時間は短い方だ。
いわゆる朝の寝起きは良いし、朝から胃袋の調子も良い。
睡眠が深いのだろう。
夢はまず見ない。
ただ、平均して半月に一回ほど、極端に眠くなり
深い睡眠を長時間、、、取る場合がある。
いわゆる寝だめというものか。
こんな時には多くの夢を見る。
思考回路が落ち着いているのだろうか。
 
人生を終える時、「眠るように・・」との表現があるが、
己が迎えるその時を、眠っているまま静かに静かに迎えたい。
その時には今までの人生を振り返る壮大な夢と
見果てぬ大きな夢をしっかり見るのだろう・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140803投稿より≫
 
この長い僕の人生を振り返ってみれば、数多くの失敗を
重ねてきた。
この失敗の積み重ねが今日ある僕の姿であり僕を取り巻く現状だ。
数多くの失敗は何か行動をした結果・・・
だとしたら、人生において失敗の数が多ければ多いほど、
その人生は多彩なものであると言えるのかもしれない。
成功を求めて、未来を描いて・・・行動し、チャレンジした結果の
失敗ならば、必ずや将来の糧になる筈だ。
失敗を恐れて、行動もチャレンジもせず平凡な道を歩むよりかは
遥かに素晴らしいと僕は思う。
失敗したという事実は過去のもの・・・
その失敗を生かした更なるチャレンジは未来を創りだすもの・・・。
自分の未来を創りだすことが出来るのは自分自身いないのだ。

限られたキャパの頭脳をどう使うか & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140802投稿より≫

記憶力が極めて良いヒトがいる。
僕の中学高校時代の同窓生であるK君は、50年近くの
歳月が流れている現在でも、中学時代の様々な事を
記憶している。
同窓会などでは、その記憶力で皆をあの若かりし中学時代の
場面に引き戻してくれる立役者となる。
 
僕はというと極めて記憶力が悪い・・・。
重要な場面場面の記憶は存在しているが、細かいところになると
かすってはいるけど、微妙に違う・・・なんてことが多々ある。
記憶力が良ければなあ・・・と思うことはあるが、
その記憶力のキャパを未来構想に使っているのだ・・・と
自分に信じ込ませている。
考えてみれば、四六時中、頭の中は仕事中心の思考回路。
考えてみれば、仕事に関しての記憶は結構良い。
 
記憶力が良くて未来思考力も良くて・・・なんて人には
キャパの関係上なることは出来ないなら、これからも未来志向で
しっかり生きていこうと思うのである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140802投稿より≫
 
いわゆる健康食品の多くの謳い文句が、身体の中の成分の不足を
補うことによって、健康になれる・・・というもの。
例えば、アンチエイジング素材として注目されてきている
「ヒアルロン酸」。
「ヒアルロン酸」含有の健康食品が多く広まっている。
これは、「ヒアルロン酸」を補えば、身体の中の「ヒアルロン酸」が
増えてアンチエイジングが実現できると消費者が考えるからだ。
だが、医学的に見ても、生化学的にみても、栄養学的に見ても・・・
「ヒアルロン酸」を口から入れて身体の中の「ヒアルロン酸」量が増えることは無い!!
「ヒアルロン酸」は分子量が600万から800万という高分子多糖類。
これを消化する消化酵素(ヒアルロニダーゼ)をヒトは持っていない。
消化できないということは、吸収されずにそのまま体外へ・・と言う図式である。
 
では「ヒアルロン酸」は身体の中でどのように作られているのか?
それは「繊維芽細胞」という細胞が作ってくれているのだ。
作られた「ヒアルロン酸」は数日で自己分解を起こし消滅していく。
だから、「繊維芽細胞」は「ヒアルロン酸」を作り続けているのである。
「ヒアルロン酸」を構成する2つの糖を食べた食事の中から探し出しながら・・・。
 
以上の事を考えれば、「ヒアルロン酸」を「繊維芽細胞」が創りだしやすくするようなものが口から入ってくれば、自ずと「ヒアルロン酸」が身体に増えていくことが
想像できる。
「ヒアルロン酸」をあらかじめ2糖・オリゴ糖レベルまで消化し、
さらには食の素材まるごと処理して細胞を活性化させることが出来ているのが
W-HA(ウィル・ヒアルロン酸)なる、ウィルサーチのオンリーワン原料なのだ。
このW-HAを主原料とした商品が「ウィルピュア」だ。
この2製品で、実際に身体の中の「ヒアルロン酸」が増えたとしか思えない
様々な現象(体験)が得られている。
だから、この2商品が、マイナス20歳の若返り食品!!と評価されているのである。
その根底には、全ての成分は身体の中の60兆個の細胞が創りだしている!という
ことに基づいて研究開発されたW-HAの開発理論が存在しているのである。
 

原発再稼働反対!! & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140801投稿より≫

原子力規制委員会の審査を通過し、早ければ10月にも
再稼働するとも言われている鹿児島県の川内原発。
田中原子力規制委員長が「基準の適合性を審査した。安全だとは申し上げない」と
発言しているにも関わらずに・・・。
さらに鹿児島県と言えば桜島の活動も気になるところ。
しかも同じ九州の阿蘇中岳第一火口の湯だまりがなくなって、
火口底が露出しているという。
巨大地震と同様、いつ噴火するかは誰にもわからない事だが、
再稼働ありき!の原発推進の動きには呆れるばかりである。
さらには、川内原発周辺の住民に、原発事故に備えてのヨウ素製剤の配布・・・。
なんか、とんでもない方向にこの国は進もうとしているのではないか。
今年の夏も猛暑日が続くが、原発が一切動いていないのに、
電力不足にはなっていない・・・。
なのに再稼働ありき、、、。
 
電気料金は例えば米国の2倍以上にもなっているというが、
高額の電気料金で利益を蓄えた電力会社は機密資金を蓄えて、
歴代の総理大臣、国会議員に配ってきたとも・・・。
電気料金の高さが安全な電気を得るためのものだったら、
気にも留めないが、政治家など一部の利権者のためのものだったら、
許せないことである。
原発再稼働を推進するヒト達が真に安全で低コストの電気供給を
目指しているのかは、甚だ疑問である。
原発再稼働を推進するヒト達が安全や子孫のこと、国土の事などは
無視して、己の利権のみのために推進しているのなら、世も末だ・・・。
国民は今こそ、怒りを前面に出さねばならない・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140801投稿より≫
 
ウィルサーチの「本物の健康食品」をビジネスとして捉え、
広く拡販していこうと考えてくださる方が増えている。
全く異業種の商材(化粧品・耐久商材・・・・)を扱ってきたヒト、
全く違う仕事(事務職・管理職・個人経営・専業主婦・・)をしてきたヒト、
同業の商材(食品・健康食品・・・)を扱ってきたヒト・・・・
色々な方々が新たにウィルサーチを仕事として選んでくれている。
中には、高い地位にいたり、高収入を毎月得ていたりしている方も多い。
その方々が一様に言ってくださることは、
「ウィルサーチには未来がある」ということだ。
仕事に就いているヒト達の中には、幾ら地位が高く高収入を得ていたとしても
その仕事や扱う商品に対し、未来を感じていないヒト達が多い。
この様な方々に、未来を共に語っていきながら、
世界中の人々に「快適な生活」をお届けする【ウィルサーチビジネス】のことを
しっかり伝えていきたいものだ。
 

アメリカ運転中に気付くこと & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140731投稿より≫

アメリカでロングドライブも含めレンタカーで移動。
運転中に日本の道路との違いでいろいろな発見がある。
一番に気付くのが、道路標識の多さ・・・。
日本のそれは非常に数が多い。
速度標識に始まり、一方通行表示、駐車禁止表示・・・、
道路沿いに立っているその数の多さは凄いものがある。
日本で運転している分には気付かないが、
標識の数が多いということは、運転中に気を取られることが
多いということだろう。
アメリカのそれは日本に比べて極めて少ないように感じる。
数が少ないから、運転中の景色はスッキリしているし、
運転に集中できる気がする。
何でもかんでも、過剰ともいえる日本の方式と
個人の自己責任を重んじるアメリカの方式の違いか・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140731投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチはオンリーワンの素材まるごと加工技術である
ウィルセル化技術を用いて創り上げた「本物の健康食品」を
販売店の皆様の広告宣伝によって世界中の人々に送り届けている企業だ。
最近のIT関連の技術革新によって、インターネット空間における
広告宣伝は避けては通れない。
このインターネット空間における広告宣伝を容易にし易くする
仕組みを創り上げつつあるのも(株)ウィル・サーチだ。
創り上げつつある・・・という意味は、インターネット空間における
媒体・・・メール、フェイスブック、ツイッター、ブログなどをまだまだ有効に
活用できていないからだ。
ここ最近では、インターネット空間において、ウィルサーチの広告宣伝を
見かけるようになっているが、まだまだ僕の構想からはほど遠い数・・・。
現在、ある仕掛けを構築しようとしているところであるが、
世界に広がるインターネット空間を有効活用して、もっともっと
多くの世界中の人々に、「本物の健康食品」を送り届けていきたい!!
 
 

ウィルサーチが国内外で広まっている & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140730投稿より≫

今日で7月が終わる。
本当に本当に・・・月日の経つのは早いものだ。
今日一日でさらに数字が固まっていくが、
いつもウィルサーチの「本物の健康食品」を広めて下さっている
販売店の皆様が更なるランクアップを目指してくれている結果、
7月度も引き続き増収増益となる見込みだ。
全国各地の販売店の皆様が、「世界中の人々にマイナス20歳の若返りや
マイナス20歳の健康をお届けしていく」という、ウィルサーチの目標を
共有し合って更なる未来を構築しつつあるのだ。
世界へ展開していく下地も日々確実に整いつつある。
ウィルサーチ創業11年目の今期は、第2創業期として位置付けている。
この第2創業期の第1期目としての動きは極めて順調だ・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140730投稿より≫
 
世の中を見回してみると、朱に交わって赤くなるのが
居心地が良いと思っているヒトがいる。
こんな時の「朱」は大抵良い環境では無いようだ。
愚痴や噂や中傷などが渦巻いている。
居心地が良いのだからそんな環境から抜け出すことはまず無い。
 
ことわざ通り、「朱に交われば赤くなる」のは、避けられないなら
その「朱」が自分にとっての良い「朱」なのか悪い「朱」なのかを
判断してみると良い。
いま居る環境が悪い「朱」ならそこから早く抜け出して染まらぬように
するか、その「朱」を自分好みの「朱」に染めてしまえ!
いまいる環境が良い「朱」なら、さらに赤くなれるように、
その「朱」を受け止めて日々精進していくのが良い。
 

海外展開の話が進みつつある・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140729投稿より≫

(株)ウィル・サーチの海外展開が加速しそうな勢い・・・。
今までにアメリカでの展開を視野に入れ、
現地に法人を設立し、販売会社としてロサンゼルス中心に展開を
試みて順調な動きに期待が膨らんでいた。
だが、今一歩の大きなうねりとはならずにその販売会社は休眠中。
そんな中で、今回のアメリカも数人の今後の核となる方々にお会いできた。
9月か10月には再度来て、さらに話を深めていくつもり。
そんな中、以前から少しづつ話が有り、個人輸出入の形で
ウィルサーチの「本物の健康食品」が認知されてきたのか、
今日は同時に2か国での動きが具体化していきそうな情勢に・・・。
帰国後、動きが急展開しそうだ。
アフィリエイトでの展開も考え合わせると、大きな期待が持てるのである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140729投稿より≫
 
どうかんがえても理解できない・・・。
原発の再稼働に関する動きである。
どんなに贔屓目に見ても、福島の原発事故は終息していない!
という現実があるのに、電力会社&国の必死なる再稼働の動き。
さらに、九州電力川内(せんだい)原発が立地する鹿児島県と薩摩川内市が、
原発事故時に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を、
原発から半径五キロ圏の住民に一斉配布した・・・なんていうニュース。
半径五キロ圏で安定ヨウ素剤を服用するような事態になれば、
九州南部はおろか、九州が終わってしまうような事態。
住民は一体どんなつもりなんだろう。
誤解を恐れず言えば、原子力マネーがそんなにも凄いのだろうか。
安定ヨウ素剤があれば原発事故が起きても大丈夫との国の施策を信じているのだろうか。
また、この安定ヨウ素剤配布の報道がその事実を淡々と述べる・・・。
変な国になったものである。
放射性物質の被ばくに関しては、日頃からの玄米食や味噌などの摂取が効果を発揮するという説がある。
デトックス効果で、放射性物質を体外へ・・・という図式だ。
チェルノブイリ事故の際、地元民で玄米を多食していた人たちの
発がん率が低かった・・・なんていう報道も多くあった。
データーとして確かなものを僕自身が確認しているわけでは無いが、
言い伝えられている事実は尊重したいし、僕自身も摂りいれたいと思っている。
 
(株)ウィル・サーチが提案している6品目の中に、「ウィルライス」という
玄米スープの食品(1缶160g)がある。
玄米を丸ごと酵素処理したものをスープ状に仕上げてある。
玄米を口の中で200回以上噛んで消化させた状態の玄米が主原料だ。
「ウィルライス」を日頃からご愛用いただければ、日常のデトックス効果から、
大腸の調子が良くなるし、お肌の透明感が出てくるし、、、と
良い事ずくめ。
赤ちゃんの離乳食から寝たきりのお年寄りの介護食まで、多くの方に
喜んでいただける。
 

ウィルサーチの説明会が活性化してきている & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140728投稿より≫

その昔・・・携帯電話が出現した頃のことを良く覚えている。
自動車の電話が初めなのか、ショルダーバック型の大型携帯電話が先なのかは
良く覚えていないが・・・。
凄い時代になったものだ、と思いながらも公衆電話がテレフォンカード式になって、
なんと便利なんだろうと思いながら、公衆電話を多用していた、というか
多用するしかなかった。
そうして、ポケベルの時代から携帯電話の時代へと・・・。
昔、使っていた携帯電話をみると、こんなゴッツイものを使ってたんだ、
とビックリしてしまう。
技術革新はもの凄いものがある。
アメリカにいる現在も、(株)ウィル・サーチの商品説明会開催の申し込みが
相次いでいる。
会社主催という形が無くなり、販売店様が主催するようになって、
かえって、活発化してきたようだ。
商品説明のDVDがもう少しで出来上がる。
事業説明のDVDは現在企画中のようだ(販売店様企画)。
こんな販促ツールを多用したらますます説明会が多くなっていくような気がしている。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140728投稿より≫
 
同じ本を何度読んでも読む度に・・
同じ場所に何度行っても行く度に・・
同じ映画を何度観ても見る度に・・
感動できるのは、自分自らが確実に成長しているから。
感動出来ないなら、日々生きている中で成長がストップしているとしか考えられない。
これがヒトが相手の場合はちょっと違ってくる。
何度か会ったヒトともっともっと会いたいと思う場合と
会っても時間の無駄と思う場合とがある・・・。
これは、相手のヒトが全く成長していない場合が多いのだと思う。
何度会っても会うたびに刺激を受け感動できるような相手のヒトは
日々確実に成長しているヒトである。
やがて訪れる死を迎えるまで人生日々成長していけるよう生き抜きたいものだ。

世界進出へ向かう動き・・・? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140727投稿より≫

どういった風の吹き回しかは全くわからぬが、
昨日、携帯電話が鳴った・・・。
これまたどういった理由かは知らないが、国際通話の場合、
着信画面にきちんと名前が出る場合とでなくて「通知不能」表示となる場合がある。
これは、アドレス帳に登録してあっても無くても。。。
昨日の突然の電話はもう彼是十数年のお付き合いとなるY社長から。
「通知不能」ではなく、しっかりと表示されて・・・。
Y社長とは所謂飲み友達の関係で、いつかは一緒に何かできるといいね・・・
と言い合ってきた間柄だ。
そのY社長の電話は、日本でやっていた飲食店を閉めて、
ハワイへの進出を決めた!というもの。
日本でやっていたお店は雑誌などで多く取り上げられ、
芸能人がお忍びで来る事が多いお店。
来月初めから2か月、現地での事前準備でハワイへ行くらしい。
僕とはすれ違いになるので、Y社長がいったん帰国する10月に
会おう!ということになった。
Y社長のハワイでの広がりが(株)ウィル・サーチの世界への広がりの
一つのきっかけになるかもしれない・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック140727投稿より≫
 
自分の力では決してヒトと過去は変えることが出来ない。
自分の力で自分自身と自分の未来は変えることが出来る!
 
色々なヒトがいる・・。
冒頭の、僕が良く使うフレーズを知っているのかいないのかは知らぬが、
過去の栄光ばかりに囚われたり過去の栄光ばかりを自慢したりするヒト・・・。
過去の失敗や不遇ばかりを愚痴ったり後悔ばかりをするヒト・・・。
この様なヒト達と例えば語り合ったり打ち合わせをしたり会議をしたり、、、
してもしても過去はこうだった、過去にはこんなに凄かった・・・
など過去の会話が横行するから有意義な時間は過ごせない。
過去を自慢した後に、だからその過去から学んでこうしたい、こうしたらどうだろう?
などの未来へ向けた提案や会話があればまだ救われるのだが、
僕が今までにお会いしてきた過去に囚われている多くのヒト達には、
過去からの学びを未来へ向けられるヒトは少ない。
 
色々なヒトがいる・・。
自分の力では決してヒトと過去は変えることが出来ない。
自分の力で自分自身と自分の未来は変えることが出来る!・・・を実践しようと
しているヒト達・・・。
僕はこんなヒト達と未来を語りたい。
僕はこんなヒト達と未来を語る時が一番楽しい。
僕は人類が待ち望んでいるウィルサーチの「素材まるごと食品」を
こんなヒト達と世界中の人々に広めていきたい。
 
過去の学歴が良いも悪いも、、、
過去の職歴や社会的な地位が良いも悪いも、、、
過去にどんな病気をしようがしまいが、、、
肉体的・精神的な障害があろうがなかろうが、、、
過去にどんな犯罪を犯そうが、、、
過去がどんな善人であろうが、、、
そんなことは関係無いし、知りたくも無い。
僕は未来を一緒に語れる人々とウィルサーチを未来に渡って広めていきたい。