バタバタする日が続いている & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150403投稿より≫

連日、飛行機でのトンボ帰り状態が続いている。
効率悪い事極まりないが、夜に都内での予定が有ったりして
戻らねばならぬのだから諦めるしか無い。
来週はちょっと落ち着きそう・・・
と思っていたら、ドンドンと予定が入って来て・・・。
再来週は落ち着けるかな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150403投稿より≫
 
いろいろな方にお会いする。
事前に僕の事、会社の事を調べてくれる方が多い。
または事前に販売店の方がしっかりと情報を伝えてくれている
場合も多い。
インターネット上にあふれる情報。
調べたり伝えたりするのは簡単だ。
中には、僕の本を販売店の方やアマゾンで購入して、読破し、
サインを欲しいと持ってきている方もいらっしゃる。
事前の情報が多いと僕の話も、今進んでいる
研究の内容や、将来の構想などに及ぶ。
話が弾んで、そしてそこに充実した時間が存在するのである。
 
この事前の準備が無い方の場合は、僕の事、会社の事、
技術の事、商品の事・・・などから話を進めるから
巷に溢れる情報を話すだけが精一杯となる。
折角の時間が、もったいないなあ・・・と思う。
ヒトに与えられた平等な時間・・・。
しっかりと無駄無く使っていきたい。
 

時間は平等に与えられている & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150402投稿より≫

ヒトに与えられる平等な時間。
一日24時間・・・これは絶対に変えることは出来ない。
時間をどう使うのか。
有効活用するのも無駄に使うのも自分次第。
楽しいことをしていると時間はあっという間に過ぎ去るモノ。
時の流れを早く感じるヒトは充実した時間を過ごしている。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150402投稿より≫
 
4月のウィルサーチのキャンペーンが始まっている。
桜満開前線が活発な日本列島は、まさしく春爛漫。
そこで、4月のキャンペーンはその名もズバリ「SAKURA-IRO」。
多くの方々に、お身体に感じる【ガクン】を、さらにさらに早く、
さらにさらに多く、消し去って頂こうと考えたもの。
長かった冬から春へ。
沢山の生命の息吹きの春。
沢山の希望を胸に未来へ向かう春・・・
その春に、皆様の身体もしっかりケアしていただければ幸いだ。
 

飛行機での移動が続く & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150401投稿より≫

昨日から4日間連続で飛行機への搭乗。
羽田空港においては、手荷物検査の担当や
ラウンジの担当と顔馴染みになった感じ。
まあ、向こうは、全く覚えていないのだろうが。
飛行機ではただ座っているだけなのだが、
それでも結構疲れは溜まるものだ。
今朝も7時の始発便だから、もうすぐ出発だ・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150401投稿より≫
 
アメリカ等に行った際、常に感じるのがチップ制の良さ。
レストラン、ホテル、タクシー・・・様々な場所で
サービスを受けた時のチップ。
そのチップが収入の多さを決める要素であるから、
サービスを提供する側は、一生懸命。
作られた笑顔やサービスかも知れぬが、
過剰で無い限り、適度に有った方が快適な場面を得られる。
 
それに相対する形の日本・・・。
チップに変わるモノとして存在するのが、
旅館などで良く見られる心付。
サービスを受ける前に「よろしく頼みます」・・・。
時代劇で良く見られる光景、「良きに計らえ」と
同じ様な感覚。
サービスを受けた後で、「サービスが悪い」・・などの
不満が生まれても、もう後の祭り。
 
日本の文化には馴染まないのかも知れぬが、
国際社会の仲間入りを目指していくなら、
チップの慣例化を進めるのが良いのだと僕は思う。

4月早々、出張が続く & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150331投稿より≫

今日から4月・・・。
入学式や入社式を桜の花に見守られて行う
若者達も多い事だろう。
そんな光景を横目にというか、想像しながら
僕は出張に出かける。
今週末の日曜日まで出張が続く。
日帰りも多いけれど、落ち着かない数日間が続きそうだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150331投稿より≫
 
ドイツでの飛行機事故・・・。
機長がコックピットを出た時、副操縦士が
鍵をかけて墜落させたという。
怖い話だ。
飛行機という一つの空間に
目的を共にする多くの乗客と乗務員がいる。
互いの強い信頼感で成り立っている空間ともいえる。
この信頼感があってこそ、安心して共通の目的に向かえる。
 
(株)ウィル・サーチは、【食】を通じて快適な生活に貢献することを
共通の理念として、販売店の皆様と共に、
老若男女全ての人々の快適な生活の実現のために歩んでいる。
歩むその先には、多くの感謝と信頼が存在するだろう。
 
 

帰国してみれば桜が満開 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150330投稿より≫

今日で3月が終わる。
気付けば、、、というか、帰国してみれば
東京の桜は満開からチラホラ花びらが散り始めている。
昨日は平日にもかかわらず、会社からの帰りの道中で、
多くの花見客を見た。
目黒川沿い、青山霊園・・・。
平和なのか、平和ボケなのか、、、。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150330投稿より≫
 
良くある怪しい話で・・・
「必ず凄い利益になる話だよ」
「貴方だけに特別に伝える凄い仕事だよ」
などの誘い文句。
もしそれが本当ならば、その話は、自分だけにとどめるか、
家族や極親しい間柄のヒトにとどめるのだろう。
 
真に凄い商品、
真に凄いビジネス・・・
は、自分自身から、先ずは極近い家族・親戚・友人・・・へ広がっていくハズだ。
 
ウィルサーチの「本物の健康食品」「本物のビジネス」は
極親しいヒトの間から世界へと広がっていく。

機中にて & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150329投稿より≫

今は国際線の機中。
Sky Wifiのサービスが導入されているから、
離陸、着陸時以外は、インターネット環境が確保できる。
今は日本時間の午前1時前、あと数時間で羽田空港着。
深夜便は早朝に着くから、今日はこれから通常の活動が出来る。
さあ、一週間の始まりだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150329投稿より≫
 
物品やサービスの対価がお金である。
物品やサービスを提供し、その対価に見合う金額を
感謝と共に受け取ることが出来るのが理想だと考える。
物品やサービスに見合わぬ・・・と感じながら、
対価を受け取る場合は、その対価に感謝は附いて来ないだろう。
 
今、己が物品やサービスを提供するケースであるなら、
その物品やサービスに見合う対価かどうか、、、
その物品やサービスを受けたヒトが対価の支払いと共に、
感謝という更なる対価を払ってくれるのか、、、
をしっかりと見極めるのが良いだろう。
 
 
 

Wifiの充実が国際社会への入り口? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150328投稿より≫

Wifi が充実していると、世界中の何処にいても、
リアルタイムで情報が入り、メールなどで情報の共有化が図れる。
アメリカに来るとその不自由無く、Wifiが利用できる。
日本ももう少し充実が図れて来れば、来る東京オリンピックなどで
多くの外国人が来日しても、評価を受けることになるだろう。
ベンチャーで、大手電話会社のインフラを借り受けて、
Wifiの充実を図る会社も出現してきているが、
大いに頑張って欲しいものだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150328投稿より≫
 
アフィリエイト=販売ページからのご注文が増えている。
(株)ウィル・サーチの販売店登録をされた方で
希望する方へ、無料でインターネット空間で展開する
販売ページを提供している。
ウィルサーチの製品が10%オフで購入できるお得なサイト、
ウィルサーチの製品の技術が良く解るサイト、
キャンペーン情報が良く解るサイト、、、だが、
そのサイトは販売店の皆様個々に紐付けされている。
だから、アフィリエイトとも呼ばさせていただいている。
如何に、販売店ページへ導入できるかが売り上げアップの鍵となる。
売り上げを伸ばしている販売店の方は、それぞれ工夫している。
 
「お得な情報ですよ」等と口コミで、URL入りのチラシを配る・・・
自分のブログを立ち上げて、URLをつぶやく・・・
自分の販売店ページをフェイスブック上に立ち上げて、URLへ導く・・・
 
インターネット空間は国境無く世界中へ繋がっている。
どこでどんな方が、購入してくれるのか・・・。
考えただけで、ワクワクしてくる。
 

時間の有効活用 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150327投稿より≫

この一週間、アメリカにいる。
時差ボケ無く、飛行機の中、着いてから、
普通に活動が出来ている。
普段から、何時に寝て何時に起きる・・・という
規則正しい生活をしていないのが幸いしているのだろう。
良いのか悪いのかは解らないが、
時間を有効に活用していることは間違い無いと思っている。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150327投稿より≫
 
良く海外為替などのトレーダーが寝る時間が無い・・・
という事を良く聞く。
海外に来て仕事をしていると、そのことが良く解る。
サマータイムである現在のアメリカの西海岸を例に取れば、
日本の9時が、こちらの17時。
日本の17時が、こちらの25時。
こちらの9時が、日本の25時。
こちらの17時が、日本の9時。
当たり前の事だけど、24時間を上手に使えば、かなりの事が
出来る。
ヒトは平等に1日24時間が与えられている。
この24時間を生かすも殺すも自分次第だ。
時間はあっという間に過ぎ去って行く。
日々、時間を大切に使い、悔い無く生き抜きたいものだ。
 

夢の実現に突き進む & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150326投稿より≫

今月も実質営業日は今日を含めて3日間。
あっという間に今月も過ぎ去って行く。
気付けば、桜の開花も・・・。
確実に季節の移ろいも・・・。
目標に向かってさらに加速していきたい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150326投稿より≫
 
昨日の3月25日、丁度20年前のその日。
僕は岡山大学にいた。
博士号が授与される授与式に列席するために。
まさか自分が博士号を授与されるなんて思ってもいなかった。
大学の専攻とは無縁の企業に入り、ヒョンな事から、
国内留学第一号として東大応用微生物研究所に派遣され
バイオ研究がスタート。
もともと実力や能力は無いことは自分で理解していた。
だから東大での2年間、
企業に帰りバイオ分野の研究一筋に20年間・・・
多くのヒトに助けられ、教えられて、運だけを頼りに
いろいろな実績を積み上げて来れた。
その中の一つが博士号。
僕が博士号の取得だけを追い求めていたら、
まず取得することは出来なかったろう。
日々、多くの人達に接し、多くの人達から学び、
与えられたチャンスを生かせるよう努力し・・・
その結果、博士号が後から付いてきた。
 
自分一人では決して生きてはいけないから
多くのヒトの力を貸してもらえるよう日々自分を高めていること・・・、
運をチャンスを逃さぬためには、運やチャンスを認識し、
それを生かせるよう日々自分を高めていること・・・、
がいかに大切かが身に染みて分かる。
 

充実した日々は時を大切にすることから & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150325投稿より≫

昨日の3月25日、丁度20年前のその日。
僕は岡山大学にいた。
博士号が授与される授与式に列席するために。
博士号を授与されてからは、研究者として幅広い活動が
出来るようになったと思う。
あれから早20年・・・、
月日の経つのは本当に早い。
だけど、早いながらもかなりの事をして来れたのも事実。
これからも一瞬一瞬を大切に生き抜いていくつもりだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150325投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」
全6品目は、2004年の創業以来、ラインアップを変えていない。
創業以来、多くの方々がウィルサーチの「本物の健康食品」を
召し上がってくださり、快適な生活を体感してくださっている。
そしてずっと食べ続けたいと言ってくださる。
企業理念である「【食】を通じて快適な生活に貢献する」を
多くの方々が実感してくださっている。
一人でも多くの方々に快適な生活を実感していただきたく、
ウィルサーチの販売店の方々がその普及に努めてくれている。
そんな中、ずっとご愛用いただいている方から、
会社にご連絡を頂いた。
こんなようなお言葉が、僕の開発意欲を益々掻き立ててくれるのである。
 
「私は、ウィルサーチ商品を創立以来ずっと愛用しています。もう11年になります。
当然、初めて商品に出会った時より11歳も年齢を重ねたはずですが「自称50歳」は変わらず言い続けています(笑)
あと10年は「50歳」を続けようと思っています(笑)
カカトもヒジもツルツルですし、手の甲にシミもなく、決して「おばちゃんの手」ではありません。
説明会の会場に、時折 足を運ぶこともあるのですが、商品を愛用されてまだ日の浅い方々が、健康的で若くなられているのを見ると嬉しくなります。
そして、思ったことがあります。
入院してお金を使うより、ウィル商品に希望を託そうと。
もちろん、この先、病気にかからない保障はどこにもありませんが、仮に病気になったとしても、治療に負けず、病気と闘える体を準備しておきたいと。
若さを健康を維持するために、私にはウィルピュアとウィルライスが欠かせません。」
 
 

国際化 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150324投稿より≫

アメリカに来る度に、いろいろな国の人々が集っているのを
目の当たりにする。
そして、その全ての人々がアメリカに根付いている。
日本では決して見ることが出来ない光景だ。
もし、日本が多くの他国民の行き来や滞在や移住などを
受け入れるようになったら、いまよりずっと国際社会に
受け入れられるのではないか。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150324投稿より≫
 
円とドル・・・為替によるレートの変動が
日々報道されている。
実際に海外に出てみるとその事が身に染みる。
当たり前の事が当たり前に我が身に降りかかる。
円安の今・・・、1ドルが120円台。
円高の数年前・・・、1ドルが80円台。
この差は大きい。
海外から観光客が日本に来て、観光や爆買いをしたくなるわけだ。
海外の投資家が日本の土地や株に資金をつぎ込みたくなるわけだ。
この逆に日本から海外へは行きにくくなったし、
海外での買い物や投資もしにくくなっていることだろう。
なんかもっと円安が進んでいく・・・という予測もあるのだが、
一体どうなっていくのだろうか。
アベノミクスはどこを目指しているのだろうか。
円安が我が身へもたらす実感から書いてみた・・・。
 

春来たり & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150323投稿より≫

昨年は3月に入って都内で2週連続の大雪があったが、
今年はさすがにもうなさそうだ。
春の訪れが来れば、一気に新緑が目に飛び込んでくることだろう。
新緑の前の桜も楽しみだ。
いずれも一瞬で終わってしまうけど・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150323投稿より≫
 
ある日の新幹線新大阪駅のホーム。
乗る新幹線を待っていたその時、僕の前を
40歳くらいのビジネスマンがキャリーバックを引き
急ぎ足で通り過ぎた。
その時、キャリーバックから、買ったばかりと思われる
キヨスクのビニール袋に入ったお土産がポトリと落ちた。
僕はそれを拾い上げ、「すみません!」・・と大声を。
こんな時、なんで「すみません!」と言ってしまうのか、、、
適当な言葉が浮かばなかった。
かなりの早足だったから、追いかけて手渡すのは不可能・・・。
そんな時、数人のホームで僕と同じく新幹線を待つヒト達の
手が伸びて、そのビジネスマンに知らせてくれた。
「落としましたよ・・。」
「ありがとうございます。」
僕との会話の後、手を差し出した人たちにも会釈を数回。
皆が笑顔になった、ホンワカとした瞬間だった。

ドギーバッグ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150322投稿より≫

レストランで食べきれなくて残したものを
持って帰れる「ドギーバッグ」・・・海外では普通にみられる。
日本では、衛生上の問題から・・・ということで、
食べ残しの食品を持って帰るのを拒絶する店が多い。
自己責任の上での行為なのに。
もし海外と同じように「ドギーバッグ」が日常になったら、
日本の飲食業ももう少し業績が良くなると思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150322投稿より≫
 
パソコンにはクッキー環境がある。
パスワードとか、ID番号を記憶しておいてくれる優れもの。
だからと言って、パソコンン任せにしていると、
全く違うパソコンや、定期的にパスワード入力を求めてくるサイト
などでは、やはり、IDやパスワードは覚えておく必要がある。
でも普通のヒトは数十以上のIDやパスワードがあるハズだから、
とても覚えきれないだろう。
僕もその一人・・・。
だから、大切な忘備録として、いつも鞄に入れている。
だが、新しいサイトで新しいIDやパスワードが発行されて、
いつか記録すれば良いなんて、慣れに従っていると・・・、
突然後悔の嵐に見舞われる。
何事も、後回しにせず「直ぐに実行!」することが大切だ。
遊びでも仕事でも、どんな場面にでもあてはまる・・・。
 

海外で気付くこと & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150321投稿より≫

日本を出て他の国を歩くと、日本がかなり騒々しいのに気付く。
 
街を歩いていても、
乗り物に乗っていても、、、
アナウンスがかなり多い。
普段は慣れのせいか、気にならないが。
海外に来る度に、その騒々しさ、そのサービス?過剰ぶり、に
気付かされる。
良いのか悪いのか、様々な意見があるだろうが、
海外から来た多くの人達は騒々しいと思うだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150321投稿より≫
 
昨日で実に30年以上振りの虫歯の治療が
昨日終了。
最近の技術は恐らく格段に進歩しているのだろう。
ぽっかり空いた虫歯の空間に、ピッタシ詰め物が入る。
その詰め物も、歯の色と同じ色なので、見た目は
全くわからない。
まあ、今回の虫歯は奥歯なので、どちらにしても
目立つわけでは無いのだが・・・。
毎月、歯のクリーニングをしていただいている
歯医者さんだから、信頼感があるのも、虫歯の治療に
満足している要因かもしれない。
次の虫歯の治療は何時になるのだろうか・・・。
 
 
 

空港のラウンジは仕事空間 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150320投稿より≫

国際線にしても国内線にしても、
搭乗前のちょっとした寛ぎの空間である、ラウンジは
有効に使いたいものだ。
Wifiは無料だし、電源も豊富にあるから、出発前の仕事環境は
整っている。
さらに、ドリンクや軽食類、国際線では本格的な食事も出来るのだから
使わない手は無い。
搭乗前の時間によっては仕事上でピンポイントの時間もあるので、
なおさらだ・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150320投稿より≫
 
NHK会長がいろいろと物議を醸し出している。
映像を見る限り、その人物像は評価に値しないと
僕は思う。
経営能力や本来の頭の良さは別として・・。
話が逸れたが、連日の放送で嫌でもNHKの事が目に留まる。
NHKを見ても見なくてもテレビを設置すれば、放送料金が発生する。
国営ならば、税金でまかなうのだろうが、国営でも無く・・・
特殊法人。
そして、予算の承認が国会・・となっているからややこしい。
そもそも全くNHKを見ないのに受信料を取られることがオカシイ。
昔だったらまだわかるが、今は、受信料払わないヒトには
スクランブルをかけて見れ無くすれば済むのだ。
有料テレビは皆これをやっている。
NHK受信料・・・まったく不思議な仕組みである。
 

事前準備は重要 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150319投稿より≫

会社では度々打ち合わせを行う。
いわゆる会議だ。
打ち合わせに入る前に、互いに課題を持ち、
その課題に向けた思考をしていると、
打ち合わせの進行がスムーズになる。
これをしていないと、思いがけない方向へ結論が向いたり、
方向性とは全く違う意見を出すヒトが出現したりして、
大いに乱れる結果となるものだ。
いずれにしても、事前の準備はしっかりしたいものだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150319投稿より≫
 
夢を追いかけるのには、お金が必要な場合が多い。
何故、お金が必要なのか・・・
得られたお金をどう使って夢の実現に近づくのか・・・
お金を求める目的はしっかり持っていたいものだ。
この目的さえしっかり持っていれば、どんなに辛い事でも、
どんなに苦しい事でも耐えられるだろう。
耐えたその後からしっかりとお金は附いて来るものだ。
このことをしっかり解っていれば、
「何もしなくて印税的な収入が得られる仕事」
「お金を出すだけで何倍にもなって戻ってくる」。。。
なんていう謳い文句には絶対に惑わされないはずだ。
 
 
 

車の中は独りきりの快適空間 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150318投稿より≫

昨日は都内で次から次へと細かい打ち合わせ。
電話もかかってくるし、メールも多い中で・・・。
都内では車での移動はしない様に決めているが
昨日は便利に車を利用。
運転手さんはいないから自らの運転だが、
駐車場の問題、渋滞の問題・・・さえ、クリアできれば、
運転している間は、かなりのクールダウンが
独りきりの空間で出来るのは有り難い事なのだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150318投稿より≫
 
生きている限り、チャレンジし続けている限り・・・
 
大なり小なりの失敗や危機などに直面するものだ。
失敗や危機に直面した時に、そのヒトが積み上げてきた経験がモノを言う。
その対応、そこからの回避・脱出・挽回・・・を
如何に素早く、いかに効果的に行えるか。
日頃からどんな局面でも対応できる心構えが大切だと思う。
 
失敗や危機に遭遇せず、順風満帆な時が続くことがあるものだ。
順風満帆な時が続いている時に、そのヒトが積み上げてきた経験や
考え方でその後が大きく変わってくる。
順風満帆な時が続いている時にこそ、慢心せず日々生き抜くことに努め、
順風満帆な時が続いている時にこそ、局面がいつ何時変わっても
大丈夫な心構えを常に持っていることが大切だと思う。
 

便利な時代・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150317投稿より≫

フェイスブックやブログをしていると、
その検索機能から僕を探し出して、連絡を下さる方がいる。
会ったばかりの方、学校時代の同窓生、勤務時代の上司や同僚、
仕事関係の方・・・
便利な時代になったものである。
そんなやり取りで、懐かしい出会いがあったり、仕事が上手く進んだり・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150317投稿より≫
 
内閣支持率が40%台になったという。
僕自身の感覚、僕の周りの方々の反応・・・からすると、
もっともっと低いと思うのだが。
この40%台の支持率の算出法が報道の画面の
隅に載せられていた。
 
13日から15日にかけて、無作為に電話を掛けての調査。
サンプル人数は約2000人、有効回答率が約50%・・・。
金曜日から日曜日の3日間とは言え、
固定電話に出れるヒトは日中に自宅にいるヒト。
若者や、勤め人はまず出ることは無いだろう。
質問の設定でかなり誘導できるのが世論調査だともいう。
一体どこまでが真実なのだろうか?
 

寄る年波には勝てぬ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150316投稿より≫

運転にはかなりの自信がある・・・。
自信過剰は良くないが、大学時代の自動車部での
経験や社会人になってからの運転の量の多さが
モノを言っているのだと思う。
だが、最近は長距離の運転が続くと、結構きつい。
まあこれは運転そのものというより、体力的なものかとも思う。
寄る年波には勝てぬということだろうか。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150316投稿より≫
 
個人の確定申告期間が終わった・・・。
副業をしているヒト、複数の収入を得ているヒト、個人事業主・・・は
この確定申告が年間通しての仕事の一つと考えるべき。
バラバラに支払っている、というか、源泉という、
支払企業が代わりに支払ってくれるという税金の、
支払い過ぎている分が戻ってくるのだから・・・。
僕は就職して初めての年から、申告をし続けてきた。
複数の仕事をしていたからなのだが・・・。
今でこそ、パソコンでの計算やインターネットなどでの申告が
出来るから、容易なのだが、それこそその昔は、
結構大変だった。
結果、払うべき税金はきちんと払い、
戻してもらう税金はきちんと戻してもらっていた。
確定申告をしていなかったら、かなりの金額を
余計に収めていたことになったであろう・・・。
仕事に就いて収入を得ているヒトは、
確定申告は他人事だと決して考えてはならないと僕は思う。
 

日々充実しているから・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150315投稿より≫

今日から3月も後半・・・。
相変わらず日が経つのが早いが、日々充実している
結果だと思う事にしよう。
いずれにしても、来月からの新年度の猛ダッシュに向けて
着実に日々を歩んでいきたいものだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150315投稿より≫
 
休日で時間が取れる時、当たり前だが、普段出来ないことをする。
主には部屋の片づけや整理。
ワイシャツや背広のクリーニング。
靴磨き・・・。
普段からしていればもっと他の事に時間が取れるのだが。
でも、普段からしていないから、時にやれば気分転換になるのだ・・。
なるべく早く済まして、後は、録画しておいたビデオを観たり
積読本を読んでみたり・・・。
今日はそんな一日になりそうだが、それでもあっという間に過ぎ去って行くのだろう。
 
 
 

ルーターは必需品 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150314投稿より≫

Wifiのルーターを出張時には持参している。
出張先の宿泊施設や電車でインターネット空間を作り出すためだ。
そのルーターが突然故障・・・、ウンともスンとも言わぬ状態。
ルーターはドコモ。
出張先でのトラブル。
こんな時には全国展開のドコモが助かる・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150314投稿より≫
 
メールのやり取りは多い方だと思う。
公私含め3つのアドレスがあるのと、会社の受注状況を知るアドレスや
アフィリエイトのフォローメールを知るアドレスなどがあるので、
自然とメールの数が多くなる。
これらを全てG-メールで一括して見れるようにしている。
過去のメールの検索機能や迷惑メールの判別に優れているから、
G-メールを有効に使っている。
一つだけ、注意する点は・・・最近あったことなのだが、
迷惑メールボックスへ振り分ける機能が定期的に強化?されること。
今まで来ていたメールが迷惑メールボックスへ・・・。
迷惑メールボックスも日々チェックして、
迷惑メールへ振り分けられない様にすることが大切。
いずれにしても、多くのメール、、、。
メールとの戦い?も日々の活動の中で結構な時間を使っている。

疲れを取る日も大切だ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150313投稿より≫

出張が続いている。
多くの新しい出会いがあって、刺激的な日々。
だが、反面、どうしても肉体的には疲れが溜まっていく。
今日は出張先から東京へ戻って、少し余裕がありそうだから、
ちょっとゆっくりしようと思う。
寄る年波には勝とうと思わず、上手に付き合っていこうと思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150313投稿より≫
 
福島原発で汚染水が海へ漏れていた・・・
なんていう報道が小さな取扱いで報道される。
どうにもこうにもおかしなことだ。
安倍首相が世界に明言した「アンダーコントロール」には
現実はほど遠い。
天気予報などで、本日のPM2.5の数値・・・なんていうことが
流されているけれど、放射線量の報道の方がよほど大切ではないかと思う。
だが、そんな情報は流れない。
 
それにしても、原発事故以来の国の対応は腑に落ちない事ばかりだ。
素人ながら言わせてもらう。
 
そもそも、世紀末的な原発事故の事後処理を、どうして
一企業の東電に任せているのだろう?
企業は利益を出すという重大な社会的使命がある。
利益重視だから、事故の事後処理に際しても、いかにコストを
掛けずに事後処理を行うかを考えるだろう。
国の責任で国の総力をあげての事後処理が必要なのだ。
 
住民の帰還が始まっている。
これもおかしなことだ。
本当に国民の命と安全を考えているなら、汚染地域を
すべて国の管轄下において、住民は別の地域に
移り住んでもらい、困らぬほどの賠償金支給、仕事の手配などを考えるべきでは・・?
 
言い始めると止まらなくなるが、なんとなく、
重大原発事故のことを記憶の中から消し去らそうとしている、
放射性物質を全国にばら撒いて平均的に被ばくを起こすように画策している、、、
ように思えてならない・・。
 

確実に春が近づいている & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150312投稿より≫

天候が荒れる・・。
春の嵐なのだろうか。
日が経つのが早いことは、確実に気温が
日々、高くなってきていることでもわかる・・・。
今日も出張が続いているが、悔い無く生き抜いていこうと思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150312投稿より≫
 
テレビを点ければ、通販での健康食品販売のオンパレード。
それにしても、良くもこれほど大量に広告が出来るものだ。
以前販売していた価格から、2分の1以下の値段で、販売・・・
放送終了後〇分以内にお電話くれた方に特別な価格で・・・
数量限定〇〇セットで販売・・・
などなど、考えて見れば、いくら放映料が安くなっているとはいえ、
放映料や経費を考えればとてもペイしないだろうと、素人は考えてしまう。
余程、原価が安いのか、想像以上に放映料が安いのか・・・。
 

出張先にて & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150311投稿より≫

出張先空港のカウンター担当者、
出張先のレンタカー営業所の担当者、
出張先のホテルのドアマンやベルボーイ、
出張先の飲食の大将や女将、
出張先の駅構内の車掌さん、、、
多くの方と顔馴染みになるものだ。
時にはキャビンアテンダントから「以前ご一緒しましたね」などと
声を掛けられることもある。
 
そんな方々との出会いが、
ちょっと侘しい出張での、ちょっとした楽しみだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150311投稿より≫
 
中学高校の一貫教育で学んだ。
一貫教育に切り替えたばかりの頃だったので、
中学の時の同級生は2クラス。
でもほぼ同じ人数が6年間、同じ釜の飯・・。
そんな同窓生に会うと、歴史の流れを感じる。
あっという間の数十年、
だが長い長い数十年・・・。
久しぶりの同窓生との再会で、
少し過去を振り返りながら、でもしっかり未来を語り合った。
 
過去は変えられないが、過去からの学びを生かして自分の未来は
変えられる・・・
未来を描く、夢を描くことには、年齢制限は無い・・・
 

未来を語り合うオヤジ・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150310投稿より≫

昨日は新横浜での説明会を終えてから、直ぐに都内へ。
顧問の先生との打ち合わせの後は
中学時代の同級生との食事会。
もう40年以上前の出会いから、今に至る・・・。
思えば長い年月である。
すっかり、オヤジになった者同士、、、
でも互いに事業をしている身。
話の話題は、事業展開の事、協力し合える可能性の事、
未来の事・・・・。
そんじょそこらの、オヤジの会話では決して無かった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150310投稿より≫
 
マラソンの経験は無いが・・・、
走っていて、今日はもうこれで良いや・・と思った瞬間に
その日の記録が決まっていくという。
そう思った瞬間に新記録や優勝が消えていくという。
 
人生が良くマラソンに例えられる。
もうこれで良い・・と思った瞬間にもうそれ以上の成長は無い。
幾つになっても、自分の夢の実現というゴールをひたすら目指して
いるヒトは日々成長しながらゴールに近づいていける。
 
 

今日は新横浜で商品説明&事業説明会 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150309投稿より≫

三月・・・すでに10日間。
いつもと同じセリフがついつい口に出る。
日が経つのが早いなあ・・・。
 
今日は毎月第2火曜日で定例となっている、
新横浜にある(株)ウィル・サーチでの
商品説明&事業説明が行われる日だ。
 
多くの新しい方にお会いできるのが楽しみだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150309投稿より≫
 
自分が関わっている商材・・・
小売販売、卸販売、広告宣伝・・、その手法は何であれ、
その商品を使う方達の中に使った際の感激があるかどうか、
その商品を使う方達の中に、もう一度使いたいという気持ちが生まれるかどうか、
これらは重要なポイントだと思う。
どうせ、関わるなら、使う方々の満足度が高い商品、
自分が関わって誇らしく思える商品・・・
こんな商品に関わりたいものだ。

見抜く力を養いたいものだ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150308投稿より≫

ヒトは独りでは生きてはいけない。
周りの人に助けられ生きている。
窮地に陥った時に今までのヒトの繋がりが明確になる。
急に目の前からいなくなるヒト・・・
窮地から脱するいろいろな道を一緒に考えてくれるヒト・・・
急に目の前からいなくなるようなヒトは
成功の時には真っ先に駈けつけてくるものだ。
だから、日頃から確かな眼を持ちたいものだと思うのだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150308投稿より≫
 
もう彼是、10年に渡ってブログを書いている。
毎日、必ず更新することを決めているので、欠かしたことは無い。
内容は兎も角・・・。
フェイスブックを始めてからは、前日のフェイスブックの内容も
付けることにしている。
ブログは読めるが、フェイスブックが読めない・・・という
お声にお応えした形だ。
このブログをパソコンから印刷をかけた方がいらっしゃった。
10センチ近くはあろうかという、ぶ厚いファイルが4冊・・・!
継続は何とやら・・・と言うが、よくもまあって感じ。
読んでくださる方がいる限り、今後も書き続けよう。
このフェイスブックと同様に・・・。
 

昔の思い出・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150307投稿より≫

日本農芸化学会の大会が今年も3月下旬に行われる。
その大会のプログラムが送られてきた。
バイオをはじめとする農学系を中心にした学会。
僕がバイオ研究を始めた遥か昔・・・から
毎回出席し研究成果を発表してきた。
ある時には、教授クラスが任される、座長を務めたこともあった。
博士号を取得していないで、座長を任命されるなんて
前代未聞の事だったかも知れない。
プログラムを手にして、昔の事がいろいろと思い出されたのだった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150307投稿より≫
 
お金を得る事だけを目標にしてはダメだと思う。
貯金通帳に増える数字を見て満足・・・
タンス貯金の増える現金を見て満足・・・
これらは何も生まない。
 
夢を達成するためにお金を得ようとするなら、
得たお金を生かして使うようになる。
自分への投資をして自分を磨き、スキルを身に付ける。
多くの人と会って教えを請うて自分の器を大きくしていく。
旅に出てより大きく広い視野を持つ。
事業を拡大するために資金を投入する。。。。。
生きたお金を使うことによって、より大きな夢の実現が近づいてくるハズだ。
 
 

考え方次第 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150306投稿より≫  & ≪若山祥夫 フェイスブック150306投稿より≫

朝早くから活動することが多い。
でも時々出張先で、早くから行動しなくても良い場面が
あると、いつもの行動が出来ない時がある。
出来ない時はいつも「まあいいか、もうちょっと寝ていよう」と
自分を甘やかしている。
自分を甘やかすも甘やかさないも、考え方ひとつ。
考え方次第で人生も大きく変わっていくのだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150306投稿より≫
 
生きている限り、
または夢を実現させるために、、、
お金の存在が必要だ。
お金とは上手に付き合いたい。
お金を大事に大切に扱いたい。
 
お金を追いかけたらお金は逃げていく。
お金は仕事をした対価として後から付いてくるのだから。
お金を追いかけたらお金で騙されてしまう。
お金で目をくらませて悪事を働く悪人は多いのだから。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫 フェイスブック150306投稿より≫
 
" Grilled pig innards "
 
焼肉の定番、ホルモンを炭火で頂いた。
ホルモン焼きの味の決め手は、タレの旨みだと思う。
赤々と燃える炭火で一気に焼き上げる。
モクモクと上がる煙の匂いがすでに旨い。
熱々のホルモンを一口すれば、ジュワーッと
脂が滲み出て来る。
その後から、甘辛いタレの旨みが加わっていく。
 
The important point of the tasts of grilled pig innards
is the delicious sauce taste.
Grilled pig innards over charcoal bring carried 
the delicious tasts of lard and sauce to my mouth !
 

京都での方角・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150305投稿より≫

京都のタクシーの運転手さんに教わった。
京都の住所で東西南北が書いてあるけど、
方角は分からないよね。。。地元のヒトで無いと・・・
と僕が口にした時のこと。
 
四つ角に立って四方を見て、山が見えたら
その方向が東なんですよ。
しかも建物の高さを30メーターに制限しているので
どの四つ角からでも山が見えないという事が無いんですよ。
 
今後、役に立つかどうかは知らないが、
良い事を教わった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150305投稿より≫
 
売り上げを伸ばしている販売店の方々に共通なのは・・・
 
上手くビジネスパートナーとの輪を作る、
自分の知り合いがいれば、説明者役をキッチリ作る(所謂、ABCだ)、
説明会などに誘うのは新しいヒト中心への声掛け、
お客様の懐具合を自分から決めない(いろいろな購入パターンを示すだけ)、
お客様には商品の事とその商品がもたらす快適な事をしっかり伝える、
仕事を探しているヒト、夢の実現に向かっているヒトなどには、
その仕事での可能性、他の仕事と比較した優位性などをしっかり伝える、
ヒトからヒトへと輪を広げていく、
主宰会社の姿勢、扱う商品の独自性、社長の考え方などをしっかりと伝える、、、
 
日々の活動でこんなことが普通にできている・・・
信じられない未来が自分の身に生じるハズだ。
 
 
 

独りで街へ出る・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150304投稿より≫

接待で食事をすることが多々ある。
招待されることもあるが、どちらかというと招待する方が多い。
接待では、顔馴染みの親しい相手先の場合は
接待と言えども気が楽だ。
だがその反対の・・・初めてお会いする方が相手の場合は
時間の流れが遅く感じるものだ。
こんな場合に僕の場合は接待後に独り旅?に出ることにしている。
馴染みの店でクールダウン。
これをしておくと、疲れが吹っ飛び、リフレッシュできる・・・
と言いながら結局は独りで呑むのが好きなのかもしれない。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150304投稿より≫
 
商品の価値をどう判断するか。
その商品の価値に値段を幾らつけるか。
 
高かろう、悪かろう・・・は論外だが、この理論でも
流通が起きる場面がある。
藁をもすがる状態にあるヒトに対して、
高い商品を売り込んでいるという場面。
高い根拠は安心・・・に結びつく場合があるのだと思う。
 
自分にもたらす喜びに対する対価、、、
商品の出来てくる背景や技術やオンリーワンに対する対価、、、
モノに対する対価をしっかりと判断していきたい。
この判断は商品に対してだけでは無い。
金銭的支出がある場面ではどんな場面にでも適用できる・・・。
 
 
 

歯医者さんの金属音・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150303投稿より≫

昨日は終日オフィスワーク。
夕方からは技術打ち合わせ。
その打ち合わせの前に、虫歯の前治療を受けた。
それにしても、歯医者さんの歯を削るあの金属音だけは、
緊張するものだ。
音と共についつい手や体に力が入ってしまう・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150303投稿より≫
 
拙著「老いない食べかた」(幻冬舎)の中で
ガクン年齢という表現で「老い」を表現している。
 
30歳代でお肌にガクン
40歳代で内臓にガクン
50歳代で眼にガクン
60歳代で骨にガクン
70歳代で脳にガクン
 
年齢の数字は勝手に言っているだけ。
世の中見回せば、
100歳過ぎてまったくガクンが無く矍鑠としているヒトがいる・・
20歳代の若さでもガクンだらけのヒトがいる・・
 
個人差はあるにせよ、老若男女、誰にでもガクンが生じる可能性はある。
そのガクン・・・極めて短期間に除かれることが実感できるのが
ウィルサーチの「本物の健康食品」である。
ヘルシー・ビューティー・ダイエットの3分野6製品が
あるからこそ、ほとんどの方のガクン除去にお役にたてる。
2004年の設立以来、多くの老若男女に喜んでもらっている。

盛り上がる説明会では前向きな質問が飛び交う & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150302投稿より≫

個別の説明会・・・それなのに、ちょっとした講演会の
ような盛り上がりの会となって嬉しく思うことがある。
50人近くのヒトが集まり、その多くの人達が
事業や仕事としてウィルサーチを見てくれる。
この様な説明会は、活発な質問が多く飛び交う。
前向きな質問は僕を刺激してくれる。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150302投稿より≫
 
確か・・・あのイチローが言った言葉だと思う。
 
誰にでも出来る小さな努力を、
誰にでも出来ないほど膨大な数、行っている
 
どんな分野でも、名を成していたり、成功している人々は
小さな努力を積み重ねているのだろう。
そしてその努力の積み重ねの先に、未来が切り開かれていくのだろう。
 
 

古典落語「芝浜」 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150301投稿より≫

芝浜・・は古典落語の中でも有名だ。
その芝浜を聴く機会があった。
夫婦噺で、ホンワカと泣かせる内容だ。
落語家によって演じ方が違うという。
芝浜をいろいろな噺家の落語で聴いてみたい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150301投稿より≫
 
窓口で指定席特急券を買う。
有人改札を通る。
乗車し、車内で検札を受ける。
販売ワゴンでコーヒーを買う・・・といった電車での光景。
 
飛行機の搭乗カウンターで搭乗手続き。
機内で機上乗務員と会話する。
出迎え、見送りを受ける。
 
ホテルのチェックイン時、ドアボーイに迎えられる。
チェックインをカウンターでする。
ベルキャプテンが部屋に案内してくれる。
廊下でハウスキーパーと出会う。
 
飲食店でドアを開けて「独りでも良いですか?」と声を掛ける。
席に案内される。
オーダーを取りに来てくれる。
料理が運ばれる。
清算し、店を後にする。
 
出張先でのいろいろな場面・・・。
妙に気分が良い場合、妙に気分が悪い場合があるものだ。
気分が良い、気分が悪い・・・を分けるのが、
笑顔の存在だと思う。
笑顔が自然に溢れ、笑顔が笑顔をもたらし始める・・・
雰囲気の良い空間が生まれる。
普段から笑顔を忘れないよう心掛けたいものだ。
 

今年は春が早いかも・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150228投稿より≫

忘れもしない・・・。
去年の3月は、東京でも2週連続で週末に大雪。
スタッドレスタイヤも大活躍。
だけど、今年の天候の様子だと、このまま
春を迎えそうだ。
今日はこれから出張先から始発の飛行機で東京を目指す。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150228投稿より≫
 
ヒトは必ず達成したいという気持ちが強ければ強いほど、
どんなに困難な状況に陥っても
その目標や夢に立ち向かえる。
 
高校野球で甲子園に出場したい!と思っていたら、
どんなに凄いシゴキでも、どんなに大変な猛練習でも
耐えられる。
 
必ず、仕事を成功させてお金持ちになる!と
思っていたら、どんな困難にぶつかっても、
どんなに酷い裏切りにあっても、チャレンジし続けられる。
 
必ず、自分の信じる商品を世の中に広める!と思っていたら、
街ですれ違う人々に、電車で隣に座った人々に、
エレベーターで一緒になった人々に、、、
声を掛けてその商品のことを伝えられる。

地球の自転が・・・? & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150227投稿より≫

今日で2月が終わる。
それにしても時が経つのが早い・・・。
巷でも、時の過ぎ行く早さが話題となることが多い。
もしかしたら、本当に地球の自転の速度が
早くなっているのではないだろうか・・・。
いずれにしても、日々をしっかりと悔い無く
生き抜いていきたい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150227投稿より≫
 
年齢を重ねてくると、人前でスピーチや挨拶をする場面が
多くなる。
折角の場面は、自分のアピールや取り扱う商品のアピールが
出来るかも知れない重要な場面となることがある。
 
事前にスピーチや挨拶をして欲しいと頼まれている場合、
当然、その準備をする。
こんな場合はまだ良いが、
場合によっては、突然の指名・・・という場面も多々ある。
こんな時に前もっての心構えと頭の中での準備が出来ているかどうかは
重要だ。
良く、パーティーなどでヒトのスピーチを聞くことが
多いが、流石だなあ・・・と感心したり、
ちょっといただけないなあ・・・反面教師としようと決めたり・・・。
流石だなあと感じるスピーチは、短い時間で、
出だしから聴いている皆を引き込み、
しっかりと場の雰囲気に沿いながら、アピールするところは外さない。
反面教師にしたいスピーチは、ダラダラと長い時間で、場の雰囲気から外れ、
要領を得ず、何が言いたいのか解らない。
 
流石だなあと思われるスピーチや挨拶が出来るよう、
日々自分自身を磨いていきたいものだ・・・。
 

70秒スピーチ・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150226投稿より≫

今日は始発のJAL便で羽田空港へ。
事務所での打ち合わせが夜まで続く予定。
明日からもまた出張。
JAL便の使用頻度が高い。
結果多くの方々との出会いが存在する。
先日の異業種交流会でもスピーチの時間を頂戴した。
政界、実業界、芸能界・・・著名な方々、成功している方々が
列席なさっている席での70秒のスピーチ。
フレーズとしては4つくらいしか言えない時間。
その短い時間で、ウィルサーチの「本物の健康食品」のことを
しっかり伝えることが出来た。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150226投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」を
初めて食べた方のほとんどが、食べてから自分自身の
60兆個とも言われている細胞全てが喜ぶのがわかる。
結果、自身の身体の変化に気付く。
細胞が活性化され、生きる上で必要な成分を
身体の中で細胞が作ってくれるからだ。
今まで食べていた健康食品・・・あれは一体なんだったのか?
今まで食べていた健康食品・・・食べて何も感じないのが普通と思っていたのに・・。
今まで食べていた健康食品・・・食べても身体の細胞は全く喜んでくれなかったのだ・・。
(株)ウィル・サーチの「本物の健康食品」を食べて下さった方々の感想だ。
これが真実の声だ。
結果、多くの感謝と驚きと希望が生まれるのである。

活力源は多くの出会い & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150225投稿より≫

今週は日曜日から日曜日まで、出張ウィーク。
出張先でのいろいろな方々との出会いが、
僕の活力源になっている。
出張中の異業種交流会でも、また多くの方との出会いがあった。
活力を頂き、前向きに生きていける。
日々、前向きに生き抜いて、自分の力で自分の未来を
切り開いていくつもりだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150225投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」は
成分の寄せ集めに過ぎない所謂健康食品の否定から創り上げた。
食の素材を「ウィルセル化」技術によって、原料化。
その原料を主原料にして
ヘルシー・ビューティー・ダイエットの
3つの分野から6品目を創り上げている・・・。
2004年の設立以来、そのラインアップは変わらない。
食べている方々のほとんどの方が、食べることによって、
どのように自分の身体に良い影響をもたらせているかが
極めて短期間で解る。
だから、ずっと食べ続けたいと言ってくださるのだ。
 
これら「本物の健康食品」を食べている方々が集まれば、
まずは自分の身に起きている奇跡としか思えない体験を
語り合う状況が生まれる。
正に開発者冥利に尽きる。
信じられない体験の数々が、どうして実際に生じるのか、
僕の開発した原料がどのように働くから、信じられない体験が生まれるのか・・・
僕の研究テーマは日々多くなっている、
多くの体験談の数が増加するのに比例して。
 

虫歯・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150224投稿より≫

定期的に歯のクリーニングをしてもらっている。
昨日もいつものようにクリーニング。
クリーニングはいつものように淡々と進んでいく。
その最中、なんと虫歯の発見・・・。
仮の治療をしてもらい、日を改めて虫歯の治療と相成った。
僕の直近の虫歯の治療は26歳の時・・・。
30年以上、虫歯とは無縁だったのに。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150224投稿より≫
 
笑顔で言葉を発すれば、笑顔で応えてくれるものだ。
 
駅の改札・・・
コンビニのレジ・・・
交番のお巡りさん・・・
道路工事の誘導員・・・
マンションの管理人さん・・・
事務所の清掃員・・・
オフィスの受付・・・
電車の車掌さん・・・
飛行機の乗務員・・・
病院のお医者さんや看護士さん・・・
喫茶店のウエイターさん・・・
 
数え上げればキリがないほど毎日多くの方と接している。
笑顔と笑顔・・・これがあれば一日が快適だ。
 

笑顔は活力の源泉 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150223投稿より≫

昨日も出張先で多くの方々にお会いできた。
この新しい出会いや、久しぶりの再会の
多くが僕に活力を与えてくれる。
僕に会った方々も、最初の表情は硬いけれど
最後には笑顔笑顔・・・。
僕とのツーショット記念写真の列が出来たり・・・。
活力をギブ&テイクしているのかもしれない。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150223投稿より≫
 
ヒトは日々生きている。
愛するヒト達のため、、、
幸せな生活を送るため、、、
少しでも多くのお金を得るため、、、
会社を成長させ社会に貢献できるようにするため、、、
ヒトはそんな思いを胸に、日々懸命に生きている。
夢をしっかり描いて、その実現のために
自分の信じる道をしっかりと歩んでいこう!
その先に、必ずや実現するはずだ。
愛するヒト達の満面の笑み。。。
笑顔溢れる幸せな生活。。。
夢を実現できるお金の所持。。。
社会にしっかり根付いた企業の存在。。。
こんな実現が、ヒトが生きた証となるのだろう。
 

注意深い運転を心掛ける & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150222投稿より≫

暗い夜道・・・無灯火の自転車、自動車との遭遇が
極めて重大な事故につながる。
こんな解りきったことに直面しそうになって、
さらに気を引き締める・・・。
特に危ないのが自転車だ。
自転車側からすれば、しっかりと見えているのだろうが。
ヒヤッとする場面に遭遇し、あらためて
慎重な運転を心掛ける今日この頃である。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150222投稿より≫
 
生きていれば必ず失敗や挫折があるものだ。
その失敗や挫折に直面した時に、どう対応するか・・・
この対応が未来を創っていくのだと思う。
その失敗や挫折の数が多ければ多いほど、
それを乗り越えた先の未来が多様化するのだと思う。
その失敗や挫折を乗り越えて行けば行くほど、
人生が充実したものとして形創られていくはずだと思う。
 
だから、生きている限り、失敗や挫折することを恐れず、
日々全力で生き抜きたいと思う。
失敗や挫折は必ず乗り越えられるし、
乗り越えた先には必ずや素晴らしい未来があるハズだから。
 

束の間の余裕 & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150221投稿より≫

今日は先週から今週にかけての出張の連続・・・
の束の間の余裕の日。
余裕があるのだから、普段より朝寝坊すれば良いものを
眼が覚めるのはいつも通り・・・。
これを貧乏性・・・というのだろう。
まあ、早く起きればそれだけ時間が有効に使える
のだから、良しとすることにしよう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150221投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチではブログやフェイスブックなどを利用して、
アフィリエイト(会社が無料でご提供する販売ページ)によって
売り上げを伸ばしている販売店の皆様が増えている。
増やしているほとんどの方が、毎日街に出て、
知人はもちろんのこと、街行く人々、隣り合わせになった人々・・・に
声を掛けて、ウィルサーチの「本物の健康食品」、「本物のビジネス」を
伝えていて、その先に、販売ページやフェイスブックの存在が生きている。
販売ページの監修や、販売ページやフェイスブックの活用法を
指導していただいているのがH総販社だ。
明日には、東京文京区でビジネストレーニングを開催していただく。
こんな動きが全国に広がれば、ウィルサーチの時代が確実にやって来るだろう。
トレーニングに参加して、ビジネススキルをアップさせ、
ウィルサーチの輪を世界中に広げていこう!
 
ビジネストレーニングIN東京 でフェイスブックを検索!!
https://www.facebook.com/events/1409155776052715/
 

床屋さんでの我慢・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150220投稿より≫

床屋さんなどで、「どこか痒いところは無いですか?」と
シャンプーされながら問われると・・・
関東人は、「いえ、大丈夫です」と言う、、、
関西人は、「ああ・・背中が痒い・・。」と冗談を飛ばす、、、
こんなことを聞いたことがある。
 
僕は生粋の関東人だなあと、この話を床屋さんで思い出す度に思う。
髭剃りの場面・・・、シェービングクリームが顔一面に。
その時、顎の左下が妙に痒い・・・。
手をギュッと握りしめても、足に力を入れてみても、
痒みは収まらない。
髭剃りの刃がそこに当たれば・・・と、刃の動きに
期待しても、顎の左下にはなかなか届かない。
こんな時に、関西人だったらどう言うのだろう。
冗談交じりに痒いところをしっかり言うのだろうな・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150220投稿より≫
 
(株)ウィル・サーチの社名は、「未来に渡り研究をし続ける」という
決意と思いを表している。
目指す処は、一般の健康食品を更に進化させた、
オンリーワンの「本物の健康食品」を一人でも多くの方々に
お伝えして、その方々の快適な生活に貢献することだ。
だから、経営理念として「【食】を通じて快適な生活に貢献する」を掲げている。
【食】=「本物の健康食品」を食べて、
ヘルシー=健康、ビューティー=若返り、ダイエット・・・の3分野で
快適な生活を実現していただきたい。
2004年の創業以来、上記3分野からの6品目のアイテムは全く変わっていない。
食べたほとんどの方が食べて極めて短期間で、自身の身体で体感できる。
だからこそ、ずっと継続してくださるし、死ぬまで食べ続けたいという
お言葉を多く頂いているのだ。
さらに言えば、この「本物の健康食品」を広めてくれている販売店の皆さまに
こんなに良い商品を教えてくれてありがとう!!の感謝の輪が広がっている。
ウィルサーチのオンリーワン「本物の健康食品」を広めることを
仕事としていることで、多くの感謝のお声と、その結果、収入を得られるのである。
ウィルサーチの名が世界中に轟き渡っていく未来を見据えれば、
どんな未来がそこにあるのか・・・が理解できると思うのである。
 

飛行機のなせる技・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150219投稿より≫

今日は急遽の出張・・・。
始発のJAL便での移動。
新幹線での出張も、車内での仕事が可能という点から
時にはしたいのだが、朝の9時からの打ち合わせでは、
新幹線の始発ではどうしても間に合わない。
さらには午後一番でトンボ帰り・・・
この予定をこなせる交通手段は飛行機しか無い。
今更ながら、飛行機の便利さを感じるのである。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150219投稿より≫
 
出張先で、仕事や打ち合わせや食事を終えて、
ホテルの部屋に戻る。
ルームキーでドアを開け部屋に入る。
ドアが閉まる・・・。
完全な独りのオフタイム。
この瞬間の孤独感が好きだ。
誰の眼も無く、誰の干渉も無く、どんな音も無く、
どんな光も無く、何の生活感も無い・・・。
結局、孤独な状態が好きなのかもしれない。
この空間で、今から出発までの約5時間を、
未来に向かう思考の時間に使う。
 

新しい出会いに可能性を感じる & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150218投稿より≫

昨日も多くの方々にお会いできた。
その方々が僕の話すウィルサーチという会社の事、
ウィルサーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」の事・・・
をしっかり理解してくださった。
ウィルサーチの輪がどんどん広がっていく。
今日はまた更なる出会いがあるだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150218投稿より≫
 
いつも明け方に投稿している・・・。
今朝は出張先で、今になってしまった。
久しぶりの寝坊・・・。
出張先で気が抜けた訳では無い。
未来に繋がる話を沢山出来た結果。
まだ出張は続くが、どのような未来に繋がる話になるのか、楽しみだ。
 
 
 

微笑みが馴染みになるきっかけ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150217投稿より≫

馴染みの店はその通う時間の長さや回数の多さだけでは
決まらない。
初めて入ったお店でも、ちょっとした事で、古くからの馴染みの
お客様よりも馴染みの常連のようになることがある。
そのきっかけは、ほとんどが言葉のやり取り&微笑み・・・だと思う。
ほとんど行くことが無い空港の喫茶店で、常連以上の
馴染みの顔になっている・・・そのきっかけは、
ちょっとした微笑みだと思うのである・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150217投稿より≫
 
ウィルサーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」が
広まってきている。
広まる手段の最たるものが、口コミによる。
全く知らないヒトに、ひと月で100名に声を掛けて
実際に食べていただこうと、日々頑張っている販売店の方が多くいる。
 
声を掛けるきっかけは様々だ。
「マイナス20歳の若返りと健康が実現する食品に興味ありませんか?」
「食べる前の私の写真と今の私の違いを実現させる食品に興味ありませんか?」
「そのお悩みを解決する食品に興味ありませんか?」・・・・
自然と、ウィルサーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」の話へ繋がっていく。
声を掛けられる場面も多い。
「綺麗なお肌ですね。」
「いつも元気ですね。」
「あれ?杖は忘れたの?」・・・
自然と、ウィルサーチのオンリーワン商品「本物の健康食品」の話へ繋がっていく。
 
ビジネスを伝えて自身のビジネスパートナーとなってくれる方の
輪を広げるのも、口コミによる。
仕事を探している多くの方々に、声を掛けて
ウィルサーチの「本物のビジネス」をお伝えし、ビジネスの輪を広げている
販売店の方が多くいる。
 
声を掛けるきっかけは様々だ。
「多くの人々に感謝されるマイナス20歳の若返りと健康をお与えできる
商品を取り扱うビジネスに興味ありませんか?」
「自分の名前や会社名は一切表に出ないで、営業活動やアフィリエイトが
できる仕事に興味ありませんか?」
「オープンマーケットが対象でお客様が世界中の人々になる
ビジネスに興味ありませんか?」・・・
声を掛けられる場面も多い。
「いつもキラキラ輝いているけれど、何をしているの?」
「一体、どのようなお仕事をしているのですか?」
「一緒に同じ仕事をしてみたいです。」・・・
 
口コミで、ウィルサーチの「本物の健康食品」、「本物のビジネス」を
しっかりとお伝えすることで、ウィルサーチの輪が広がっていく。
口コミで、販売している場所(販売ページ、チラシ、お店・・・)を
しっかりお伝えすることで、ウィルサーチの輪が広がっていく。
その先に、伝えてもらったことへの感謝の輪が広がっていくのである。
 

楽しみでしょうがない・・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150216投稿 より≫

出張が続く。
その先々で、多くの方々にお会いして話をして・・・
「本物の健康食品」のウィルサーチのことに興味を持っていただき、
商品の購入を決めていただいたり、ビジネスとして取り組んでいただいたり・・・。
その度に、未来が輝いていくのを感じる。
さらには、お話させていただいた多くの方々から、
感謝されるのだから、開発者としてこれほどの喜びは無い。
金曜日まで続く出張で、いったい何人の方々にお会いできるのだろうか。
楽しみでしょうがない・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150216投稿より≫
 
世の中、独りでは決して生きてはいけない。
多くの人々と関わり合いながら生きている。
どうせ関わるなら良い気分で関わりたいものだ。
この良い気分を打ち砕くのが、心配りの無さによるものだと思う。
 
歩道を横に広がってゆっくり歩き、後ろの人々の妨げをしている・・・
高速道路の追い越し車線を、我関せずで、ゆっくり走行する・・・
エレベーターの乗り降りの際、ドアを開けているのに無言ですり抜けていく・・・
車のすれ違いの場面、目一杯幅寄せしたり、手前でストップしたりする
その横をまったく挨拶もせず走り去る・・・
乗車する際も、行き先を告げても、一切無言のタクシー運転手さん・・・
人通りが無い道を散歩をしていて、すれ違う際、おはようございます!こんにちわ!の言葉を掛け
 
ても何の反応も無いヒト・・・
 
これらが全て逆の反応だったら、双方に笑顔が生まれるだろう。
ちょっとした心配りと笑顔を忘れないで生きていきたいものだ。
 

2月も後半戦・・ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150215投稿より≫

今日から早くも2月の後半戦・・・。
今週来週は、出張が多い・・・、2月の残りの期間は
地方で過ごすことがほとんどという状態だ。
いずれも未来に繋がっていく内容となるだろう。
この勢いで、3月以降もいきたいものだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150215投稿より≫
 
各地でウィルサーチの輪が広がっている。
【食】を通じて快適な生活が実現できる「本物の健康食品」を
求めている多くの方々に、しっかりと伝わっている結果だろう。
食べたほとんどの方が、極めて短期間で体感・・・
その体感が、健康・若返り(美容)・ダイエットの3分野6商品で
それぞれ得られる。
実際に体感が得られるのだから、継続的に購入してくださる。
実際に体感が得られるのだから、感謝してくださる。
実際に体感が得られるのだから、信頼が生まれる。
実際に体感が得られるのだから、家族や親しい人達に教えてくださる。
実際に体感が得られるのだから、孫子の代まで食べ続けたいと言ってくださる。
こうして、ウィルサーチの輪が世界中に広がっていく。
 

リフレッシュ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150214投稿より≫

睡眠は少ない方だと自分では思っている。
振り返れば、ほとんど毎日、朝は4時半には出かける準備に入っているし、
夜は夜で、仕事やお付き合いで深夜に帰宅という事が多い。
自然と睡眠時間は少なくなる。
身体が慣れてしまっているのだろう・・・。
それでも自然の摂理、本能のなせる技・・、時にバタンキューと
深い眠りにつくことがある。
それが昨日の夕方に・・・。
しっかりリフレッシュ出来た・・・と自分では思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150214投稿より≫
 
世の中、売らんがために何でもアリ・・・が良く目に付く。
閉店しないのに閉店セール。。。
数に限りが無いのに限定数量販売。。。
特に時間の制限が無いのに今から〇分のみ!を強調する販売。。。
いずれも謳い文句だから、その扱う商品やサービスに
消費する側が価値を見いだせればそれでお終いなのだが・・・。
ただ、逆に謳い文句に誘われて、価値を見出す時間も無く、
購入してしまう場合は、見事に謳い文句の勝利・・・という訳だ。
しっかりその扱う商品やサービスの良さをアピールし、
如何に価値を感じていただけるかを
常に考えているような企業が最後には勝つのだと、信じて歩んでいきたい。
 

限られた時間はすべて貴重だ & ≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150213投稿より≫ & ≪若山祥夫 フェイスブック150212投稿より≫

昨日は終日、製品関連の打ち合わせ・・・。
前向きな打ち合わせは、日頃の疲れも吹き飛んでしまう。
そんな中、来週のビッシリ詰まったスケジュールの
追加や変更の必要性から、ホテルの手配&キャンセル、
飛行機の手配&キャンセル・・・に追われた。
ちょっと時間の無駄。
限られた貴重な時間・・・有効に活用したいものだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫ウイルサーチ フェイスブック150213投稿より≫
 
炭火の奥深さに感じ入る今日この頃・・・。
その遠赤外線の効果によって、素材を内側から
過熱していく。
その炭火の火のまわり方、炭の量、
素材までの距離・・・単に焼くだけでは無い奥深さが
そこにある。
遠火の強火・・とは良く聞くところであるが、
それは自らの感覚で掴んでいくしかない。
 
強力な換気扇の下で、こぢんまりした七輪で
好きなものを焼きながら、いろいろな考えを駆け巡らせながら、
じっくりと時間を掛けて、炭と対峙してみたいと思う今日この頃である。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
≪若山祥夫 フェイスブック150212投稿より≫
 
銀座の焼き鳥「美里」で、ごぼうの天ぷらを頂いた。
薄くスライスされたごぼうが薄い衣に纏われて、
カラッと揚げられている。
塩をパラッと振りかけて、一口すれば、パリッとした
衣の先からフワーッと土の香りとごぼうの旨みが出てくる。
 
Tempura of the sliced burdock root, I had it 
at Biri is the Yakitori shop at Ginza.
At first I enjoyed crispness of coating.
After ate it, there are good flavor of the burdock root!