【夢を描くのに年齢制限は決して存在しない】 | 若山祥夫.com

【夢を描くのに年齢制限は決して存在しない】

昨夜、ちょっとした事から知り合った現役大学生と食事。
大学三年生の彼は自分の未来をどうしていくか、悩んでいた。
一体自分は何をしたいのか、就職すべきか卒業と共に起業するか、、、
大学3年生ならば、多くの人が同じように悩んでいることだろう。
そんな悩みを抱えた彼は、僕からの助言を求めて来た。
 
僕にアドバイスする資格があるのかどうかは解らないが、
僕が大学3年の頃に、起業した事、
会社を選ぶ時に考え実行した事、
国内留学した時に考え実行した事、
起業した事、
今考えていること・・・
などを淡々と述べた。
述べながら、ヒトと如何に違う事をしようと考えて生きてきたのか、、、
ということに今更ながら再認識。
 
彼の眼は僕の話が進むにつれて、ドンドンと輝きを増してきた。
最後に彼が言った・・・。
ありがとうございます。
就職するにしても起業するにしても、その事のみを目指していては
ダメなんだと気付きました。
僕は、世界を駆け巡るような仕事を目指します。
その仕事をしっかり行っていけば、就職しているなら
その会社でドンドンと影響力が出てくるだろうし、
起業せねばならぬ状況になれば、自然と企業が出来るような気がしてきました!
 
店を出て別れ際、僕と3回りほど年下の彼とガッチリ握手。
この歳になって、若者からしっかりと力をもらうことが出来た。
そして更なる夢の実現へ歩んでいこうと決意した。
夢を描くのに年齢制限は決して存在しないのだ!
 
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。